スタッフブログStaff blog

◆迷ったら危険な道を選べ(岡本太郎の言葉)

四国の転職エージェント リージェントの大山です。
平成30年も残り半月ばかり。
今年もたくさんの企業様、転職を希望される方との出会いがあり、
新しいご縁を繋ぐお手伝いをさせていただきました。

さて個人的感想ですが、私が今年出会った本ベスト1位はこちら。
『自分の中に毒を持て―あなたは"常識人間"を捨てられるか』 岡本太郎 (青春文庫)


太陽の塔、芸術は爆発だ!で有名な芸術家・岡本太郎氏の著作です。
1993年に出版されましたが、現在も売れ続けているベストセラーです。
自分の人生について悶々と考えていた時、何か答えはないかと調べていると
この一冊に出会いました。
とにかく刺激的な生き方の本です。
どのページを読んでも、岡本氏の強烈なメッセージが胸にガンガン突き刺さる。
でも、そうだよね、そういう風に生きたいし生きるべき、つまらない常識の中で
無難に生きるんじゃないと思えるのです。
私は岡本氏のような生き方をしてこなかったのに、全てが共感できる不思議な感覚もあります。

中でも私が気に入ったフレーズは
『迷ったら危険な道を選べ』
今まで誰もこんなことは教えてくれませんでしたが...
心が素直に求めていることは、ちょっと危険に思えることではないですか?
私が後悔するのは、無難な道を選んだ過去ばかり。
岐路に立った時はこの言葉を思い出し、背中を押してもらうと決めました。

転職も大きな人生の岐路。
転職をすると決めるまで、様々な葛藤があると思います。
あなたの心の声に正直に耳を傾けてみてください。
そして進みたい道に一歩踏み出してみませんか?

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」 へ、
愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非お気軽にご相談ください。