スタッフブログStaff blog

◆思い込みの先に

こんにちは!四国の転職エージェント、リージェントの田中です。
昨夜「今日はやけに満月が輝いて綺麗だな」と思ったら
それもそのはず、十五夜(中秋の名月)でした。
夜の気温もぐっと下がり、すっかり秋めいてきましたね。

我が家の庭の小さな畑に植えている夏野菜たちも、
収穫のピークは過ぎ、いよいよ終盤を迎えています。
そろそろ秋植えの葉物野菜たちに植え替えなければ。

夏の間、庭を彩ってくれたこのお花、
なんの野菜のお花かご存じですか?



もうお分かりでしょうか?これはオクラの花です。
スーパーでよく見かけるオクラですが、
私もその花は、自分で育てて初めて見ました。
ハイビスカスに似た質感、クリーム色の大輪の花で、
早朝に開花すると夕方にはもう萎んでいて、
花の根元からぽろりと落ちていしまいます。

日本では冬越しができずに枯れてしまうオクラですが、
熱帯の原産地では、何年も繰り返し収穫できるのだとか。
私は新婚旅行でフィリピンのセブ島に行ったのですが、
美しい浜辺にオクラが打ち上げられているのを見て、
「そういえばスーパーのオクラ、フィリピン産だった」
と、妙に納得した瞬間があったのを覚えています(笑)
(↓オクラが打ち上げられていたセブ島の海)


恥ずかしながら、私は小さい頃、
オクラは日本原産の野菜だと思っていました。
和え物やお浸し等、当たり前に和食に使われて
且つ、あんなにも美味しいじゃありませんか。
和食に合うから、日本の野菜だと思い込んでいました。

では日本原産の野菜って何があるだろう?と調べたら、
フキ、ミツバ、ウド、ワサビ、アシタバ、セリ...以上。
これだけ!?思っていた以上に少ないものですね。
カブやダイコン、ニンジンなどの慣れ親しんだ野菜たちも、
原産地は日本ではないのですね。
はるか昔に外国から持ち込まれ、その国の食文化や
ニーズに合わせて、独自に進化していったのでしょう。

一本のオクラから、世界を見た気がします(笑)
何事も自分の感覚だけで「思い込んで」いては、
本当のことは見えてこないな、とつくづく感じます。

皆さんにも思い込んでいることってありませんか?
それがもし、
「地元に帰りたいけれど、四国にはいい仕事や会社はない」
という思い込みなら、一度、私達とお話をしてみませんか?

------------------------------------------------------------------------  

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】  
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/  
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/  
・徳島へのUIターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/  

------------------------------------------------------------------------