人材を教育したいEducation

企業の求める
育成ゴールの明確化

REGENT SERVICE

「次世代リーダーを育てたい」「顧客視点が強い営業職を育てたい」

我々の「育成」とは、まず企業が「育成」を通して目指したい姿やビジョンを明確化し、課題を抽出、適切なゴールを定めることから行います。この適切なゴールをもとに、現状とのGAPを具体的に洗い出していきます。この「育成のゴール」は、企業の経営理念ともつながります。

「多くの研修商品が溢れているため、どの研修を選定していいか分からない」「基準がないため、どの研修が本当の意味で今、必要なのか分からない」そういったお声を多く耳にします。《貴社の目指したい姿やビジョンを明確化し、育成ゴールを定めること》がすべての基盤です。

それを定めることで、本質的な課題が見つかり、数ある育成プログラムの中から貴社の求める最適な育成プログラムを選定することができます。

貴社専用の育成計画をプランニングし、ご提案

育成ゴールを決定した後、「育成対象者をどう育てていきたいか」「育成対象者にいつまでに、どうなってほしいか」を具体的に共有します。

その上で、【どのプログラムが適しているか】【どのトレーナーが適しているか】【どのようなスケジュールで展開していくべきか】数あるプログラムラインナップの中から、コンサルタントが貴社に最適な育成計画をプランニングし、ご提案いたします。

我々のゴールは、「研修を行うこと」ではなく「育成を通し、貴社の目指したい姿・ビジョンに近づくこと」です。よって、単に研修をやって“終わり”ではなく、フォローやOJTを含めた長期的な視点も大切になってきます。

最適な育成プログラムの選択と、結果を出すためのプランを合わせて、貴社専用の「育成プランニング」をご提案いたします。

リージェントの育成の流れ図

リクルートマネジメント
ソリューションズの
育成プログラム

リージェントは、RMS(リクルートマネジメントソリューションズ)より営業業務委託を受けています。リクルートグループであるRMSは、企業の経営・事業戦略に必要な能力を持った人材の育成、顧客接点に携わる人材と組織の強化、さらには企業が抱える組織運営上の課題まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング・コーチング」などの手法を用いて解決に導きます。マネジメント強化、次世代リーダー育成、若手から中堅育成、営業力強化、キャリア自立支援など様々な育成サービスがあり、教育を受けた専属トレーナーによる全国でもトップクラスの実績を誇る育成プログラムを、ここ四国で受けていただくことが可能です。
http://www.recruit-ms.co.jp/

プログラム実施後の
報告会を実施

人が経験によって学ぶことを考えると、研修で出来ることは限定的です。しかし、研修(Off-JT)の機会を通じて、受講者の上司が人の育つサイクル(OJT)を上手く回し、適切な関わりを持って頂くことが出来れば、育成プログラムは、一石二鳥・三鳥の機会として活かして頂くことができます。

我々は、プログラムの中で見えてきたことを担当者トレーナーが報告書にまとめ、今後の企業内の取り組みについてご提案しています。また、今後の行動変容に向けたフォローも行うことができます。

報告の内容は、トレーナー所感から集団の特徴や課題など様々です。 単にプログラムを実施して“終わり”ではなく、プログラムを通して掴めた事で組織展開、人材育成の方向性について、人事制度についての課題、採用についての課題、といった踏み込んだ部分にまで目を向け、ご提案をさせていただいております。