NEWS

【COLUMN】株式会社茶玻瑠 川本栄次氏 池㞍申氏

「道後発、世界基準のサービスブランド“CHAHAL”を創る」をスローガンに、大きな変革に挑戦している(株)茶玻瑠。稼働率96%超と道後温泉エリアで高い評価を受けてきた同社が、事業を次のステージに引き上げるべく、新たなチャレンジを進めています。そんな同社に2021年6月に参画したのが池㞍申さんです。ユニバーサルスタジオジャパンにてオペレーションやマーケティングの責任者を歴任。その後、官民ファンドにて地域活性化支援に従事し、マーケティングスキルや経営スキルを活かして活躍されてきました。池㞍さんの茶玻瑠への参画により、 川本社長はどのような変化を感じているのか。お二人の話をお聞きしながら、今後のビジョンや観光業の未来についてお話を伺いました。



【川本栄次氏 プロフィール】

1951年生まれ。山口県出身。高校卒業後、専門学校へ経てイギリスにてホテル業に従事。両親が経営する旅館事業を継承するために帰国。1977年に株式会社ホテル茶春の代表取締役に就任、2003年に株式会社茶玻瑠へ社名変更。道後温泉において先進的な取組みを行ってきており、「社員一人ひとりが夢を叶える会社づくり」、「観光業の地位向上」をライフワークに精力的に活躍。

【池㞍申氏 プロフィール】

1968年生まれ、兵庫県出身。大学卒業後、株式会社ユー・エス・ジェイに入社し、オペレーション、マーケティング等の責任者を歴任。その後、官民ファンドにて地域活性化支援に従事し、福井県・高知県等でのプロジェクトマネージャーとして活躍。2021年6月より株式会社茶玻瑠へ参画し、マーケティング・オペレーション・経営スキルを活かした「地域活性」に取り組んでいる。


ARCHIVE

TAG