BLOG

◆理想の1日

みなさん、こんにちは。リージェントの吉津です。
もうすぐ12月という実感がないくらいに、四国では陽気な天候が続いています。
ただ、コロナも再拡大しているニュースを聞くと、不安になられている方も多いのではないでしょうか。
皆様も日々のコロナ予防対策に加えて、寒くなってきますので体調管理にもお気を付けください。

さて、本日は「理想の1日」について書きたいと思います。

みなさんは理想の1日を考えたことはありますでしょうか?
朝起きてから寝るまでの、どんな気持ちで1日を過ごしたいですか?
また、どんな場所で、どんな人たちに囲まれて過ごしたいでしょうか?

私自身も20代後半の頃に研修でじっくりと考える機会を得ました。
その後も定期的に考える時間を取っています。
1年後を想定して、家族や同僚・上司、顧客とどんな関係性でいたいのか。
考えていくうちに、「何をするか」ではなく、「どんな存在でありたいか」が明確になりました。
目の前のタスクに追われる日々の中で、「ありたい姿」について想いをめぐらせたこと、自分との対話ができました。

理想の1日を考える上でのポイントは、日記や小説のように書いてみることです。
箇条書きではなく、情景が浮かぶようにすることです。また、感情も加えて下さい。

例えば、箇条書きだと
・朝6時に起床
・朝食後に車で通勤
・午前中は企画会議

情景が浮かぶように書けば、
朝6時に子供たちの声が聞こえて目を覚ました。淹れたてのコーヒーの香りが心地いい。
子供や妻と朝食を取りながら、今週の休日の予定を話を聞いて、今から楽しみになってきた。
7時になりニュースを聞きながら車で通勤。今日は渋滞も少なくスムーズにオフィスに到着。
メール処理をしていると、上司が出勤してきた。リモートワークで直接会える機会が減っていたが、
「リモートでも後輩達への細かいサポートをいつもしてくれてありがとう!」と声を掛けられて嬉しかった。
企画会議が始まり、役員陣へのプレゼン。少し緊張したが、しっかりと準備をしてきたこともあり無事に企画が通った。
会議後エレベーター待ちをしていると、社長から「いい企画だったね。今回だけでなく次回も期待してるよ」と言われ、更に気持ちが高まった。。。

私の文章が拙い点はご了承いただきたいですが、文章からイメージが湧いてきましたか?
年末年始などで1年の振り返りや目標を立てる際に、理想の1日についても考えて頂ければと思います。

UIターンのきっかけは、結婚や子育て等のライフイベントに関わることが多いですが、
最近はコロナ影響でのご相談も増えてきていると実感しています。
コロナをきっかけにご自身の価値観を見つめ直し、人生で本当に大切にしたい事は何か?を問い直されている方が増えているのだと思います。
転職はあくまで手段ですので、ご自身の価値観に沿った選択をして頂ければと思います。

弊社のミッションは、【四国ならではの「働く」価値を創造する。】です。
私自身は、四国で「働く」ことを魅力に感じ、自分らしく生きる人を増やすこと、だと捉えています。
自分の好きな場所や好きな人達と、働くことに魅力ややりがいを感じて欲しい。
そして、自分らしさを感じながら、豊かな人生を楽しんで欲しい。そんな想いで転職希望者と常に会話しています。
転職ありきの相談でなくても結構ですので、お気軽にご相談頂けると幸いです。

あなたの「理想の1日」はどんな1日ですか?