スタッフブログStaff blog

◆大切な価値観(企業側)

こんにちは。株式会社リージェントの渋谷です。

判断基準。軸。大切な価値観。

どんな考えを大切にされている方なのか
人生の決断シーンにおいて、どう考え決められてきたか。
キャリアカウンセリングを通じ、
価値基準には特に細心のアンテナを立て(!)
お話をうかがっているつもりですが
先日、担当企業先との情報交換を通じ、
大切にする価値観にハッとさせられたことがあります。

(コンサルタントは、候補者の皆さまのキャリアカウンセリングを担う一方、
地元の企業様との連携を密に、度々企業訪問もさせていただいております。
一度、二度の訪問では判らなかった現場の風土のようなものも
訪問回数を重ね、様々なポジションの方とお会いする中で
身を持って感じさせていただくことも多いのです。)

さてさて、話を戻しまして
とある不動産事業会社の社長にお時間をいただいた日のことです。
当社からご紹介実績のある企業で、追加の求人もご相談いただく仲です。
数名の優秀な候補者の方をご紹介すべく訪問したのですが、
この方にも、このポジションの方にも仲間入りいただきたい...
変革期にある企業で、キャリア採用で強化されたい部門がたくさんありました。
そんな状況の中
社長の口からでた最優先ポジションは、とっても意外でした。
利益を生み出す部門ではないポジションで、かつ
現状は業務と人員のバランスよい、いわゆる充足職種でした。
それでも、このポジションの方に万が一のことがあったら、と
心配されての判断でした。
この企業様は、運輸事業をドメインとする企業を親会社にもち、
安全性と信頼を何より大切にお考えであることがうかがえた一幕でした。

同業同職種、それでも企業が違えばカラーが違う。
社風はよく聞かれることがありますが
その会社が大切にして譲れないと考えているお考えも
より一層アンテナ高く理解し、ご紹介に繋げたいと感じた
(反省機会ともなった)出来事でした。

大切にする基準は1つとは限りませんね、
まだ気づかれてないけれども大切にされているもの、
言語化しながら、お手伝いさせていただきます。


どこでしょう?(三豊市)

※香川県へのUJIターンをお考えの方を対象とした
「香川県主催:UJI転職セミナー」を東京、大阪にて開催します。
セミナー終了後、希望者を対象とした個別相談会も実施します。
いずれも参加無料ですので、是非お気軽にご予約のうえお越しください。

◆東京開催
日時:2018年11月25日(日)16:15~(受付16:00~)
会場:ふるさと回帰支援センター セミナースペースB
   東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji/

◆大阪開催
日時:2018年12月2日(日)13:00~(受付12:45~)
会場:梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 1号室
   大阪府大阪市北区角田町8-1
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/


◆読書の秋

こんにちは。リージェントの吉津です。10月も後半を迎え、過ごしやすい日が多くなりました。秋といえば、『実りの秋』『芸術の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』といろいろとありますが、皆様の秋といえば何でしょうか?私は『スポーツの秋』で、息子のサッカーの試合を見に行ったり、子供と一緒にカマタマーレ讃岐の試合を見に行ったりしてきました。天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。また、『読書の秋』も楽しんでおり、最近は昔読んだ本を読み返しています。読み返してみると、昔と今では感じる部分が違ったりするのも楽しいですね。最近読み返した本の中で、皆様にオススメしたい本があったのでご紹介します。

『言葉にできるは武器になる』(2016年、梅田悟司著、日本経済新聞出版社)

電通のコピーライターの方が書かれた本で、2016年にヒットした本です。私も当時の上司に教えてもらい読みましたが、今回改めて読み返して感じるところが以前よりも多くありました。

印象的なワードは【「言葉にできない」とは「考えていない」のと同じである。】です。「考えていない」と人から言われるとショックを受ける方も多いと思いますが、「言葉にできない」=「考えていない」と判断されやすいことは大事なポイントだと思います。話し手の考えや意見を「言葉にできない」と、聞き手に伝わらず、結果「この人あまり考えていないな」という印象を与えてしまいます。このようなことは日常のコミュニケーションでも起こりますし、採用面接などの場でも起こってしまいます。本当に考えていないのではなく、うまく伝わらずに、結果「考えていない」と判断されてしまうのです。

この「言葉にできない」を「言葉にできる」に変えるための方法論がこの本には書かれています。詳細は本を読んで頂ければと思いますが、大事なポイントは、【外に向かう言葉だけでなく、内なる言葉に目を向ける。】こととされています。この「内なる言葉」を認識して、自分の意見を育て、「外に向かう言葉」に変換していくことが大切とされています。私自身も転職を経験した際に、本当にいろんなことを考えました。ただ、考えたというよりも、「内なる言葉」と向き合い、本当に大切にしたいものを「外なる言葉」に変換していってたんだなぁと、改めて気づきました。

転職を検討されている方に直接参考になるかはわかりませんが、ご自身の考えをより深めて、より明確に伝えていく参考になる書籍だと思いましたので、気になる方は手に取ってみていただければ嬉しいです。また、私もキャリアコンサルタントとして、「内なる言葉」に寄り添い、転職検討者の方が大切にしたいことをサポートができるよう、取り組んでいかなければと改めて実感し、決意した『読書の秋』でした。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」 、
 愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非ご相談ください。


◆今年も残り3ヵ月をきりました

こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの松本です。
暑かった夏も終わり、今年も早いもので残り3ヵ月を切りました。
寒くなると楽しいイベントも多いですが、それと同時に気を付けなければいけないのがインフルエンザなどの病気です。
今年は首都圏を中心に風疹が流行しているようです。皆様もお気を付け下さい。
私事ですが、最近まで家族全員がアデノウイルス(いわゆるプール熱)に感染しました。
子供が学校に行けないのはもちろん、私も出勤できない状態となっておりました。
そのため9月、10月の連休はどこにも行くことができませんでした。
これからの楽しいイベントを過ごすためにも、病気にかからないための対策を事前にしておくことをおススメします。
今回は特にこれから猛威を振るうであろうインフルエンザはしっかり対策をお伝えできればと思います。

【日常生活での予防編】
1、栄養と休養を十分取る。
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

2、適度な温度、湿度を保つ。
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂います。
加湿器などで室内を適度な湿度(50~60%)に保ちましょう。

3、外出後の手洗いとうがい。
手洗いは接触による感染を防ぎ、うがいは口の中を洗浄し、のどの乾燥を防ぎます。

4、人込みを避ける。
病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

5、マスクを着用する。
インフルエンザが流行してきたら外出する際はマスクを着用しましょう。

日常でできる予防をしっかりと行い、平成最後の年末を楽しく過ごしましょう!


<転職個別相談会開催のお知らせ>
10月の東京相談会は私、松本が担当します。
残り3か月という年内には見通しをつけたい方はもちろん、いつかはの転職をお考えの方も大歓迎。
ご都合に合わせて以下相談会情報画面よりご予約ください。 お待ちしております。

東京開催(詳細はこちら→香川へのUIターン愛媛へのUIターン)
【日程】2018年10月19日(金)     
    2018年10月20日(土)
大阪開催(詳細はこちら→香川へのUIターン愛媛へのUIターン)
【日程】2018年10月21日(日)


◆私たちの仕事への思い

株式会社リージェント スカウト担当の大山です。
 
体育の日の三連休はいかがお過ごしでしたか?
私はスポーツジムで運動していました。
体力をつけるために通っているジムですが、最近筋肉量を見える化しようと、
体組成計で週1回、筋肉量や脂肪量、水分量などを計っています。
運動しているのは週末の2日程度と多くはありませんが、少しずつでも筋肉量が着々と増え、やる気UPに繋がっています。
 
さて、私たちが所属するリージョナルキャリアグループでは毎年、
【ダイヤモンドイーグルコンテスト】といった社内コンテストを行っています。
 
コンサルタントの場合...候補者・企業にどれだけ介在価値を発揮できたか、そのご縁により企業はどのように変化し、
個人はどのように変化したのか。
スタッフの場合...自身の創意工夫により業務をどれだけ改善し成果につながったか。
 
ということを、個々人が日頃の仕事を振り返り、レポートにまとめ提出。
リージョナルキャリア各社で審査しグループ全体で優秀作品を決めるコンテストです。

先日、社員みんなでそれぞれのレポートを共有する機会がありました。
いつも一緒にいる仲間で毎日のミーティングで会話をしていて、お昼休みには雑談も少しして、みんなのことは知っているつもり...
になっていたけれど実は知らないことがたくさんありました。
それぞれの業務の詳細、内定までの困難をどう乗り越えたか、候補者の方の魅力を引き出すには、結果を出すための工夫、どんな思いで仕事に取り組んでいるか
困っていること、目標にしていること、大切にしたいこと、失敗からの学び等...
普段の会話ではなかなか触れることのないみんなの仕事の詳細や思いに接することができ、非常に有益で濃密な時間でした。
またこんなにも真剣に候補者や企業と向き合っている仲間を持つことができて幸せだと感じました。

日々の仕事の成果は、筋肉量のように数字で確認することは難しいですが、振り返ってみれば確実に力をつけていると実感しました。
もちろん、まだまだ未熟な点も沢山ございますが、お客様を幸せにしたいという気持ちはどこのエージェントにも負けないと
言っても過言ではない!と言い切れます。
 
四国の企業様・四国で働きたい方・そして私たちリージェントで四国を楽しく魅力的に盛り立てていきましょう。
 

10月も香川・愛媛へのU・Ⅰターン転職個別相談会を大阪・東京にて開催します!
是非お気軽にご予約のうえお越しください。
【大阪開催】2018年10月21日(日)10:00~18:00
【東京開催】2018年10月19日(金)13:00~19:00  
         2018年10月20日(土)10:00~18:00  
*詳細・エントリーはこちら⇒香川への転職個別相談会情報
             ⇒愛媛への転職個別相談会情報


◆最近、増えつつある「人事」という仕事

こんにちは。四国の転職エージェント、リージェントの加地です。

長かった猛暑も終わり、ようやく秋の涼しい風が吹き始め、
冬生まれの私としては、嬉しい季節になってまいりました。
とは言え、新たに大型の台風が発生し引き続き注意が必要とのこと・・・
私たちもそうですが、皆さまも万全な対策をしておいて頂ければと思います。

さて、今回は増えつつある「人事」案件について、書きたいと思います。
今までとは違って、ちょっと様相が異なってきているのが特徴的です。

・働き方改革
・労働時間の削減
・人手不足
・副業解禁
・AIの急速な発展に伴う労働環境の変化
等々、最近は、労働に関するニュースが多いと思いませんか?
働き方の多様性が語られており、そんな社会変化に対応しようとする企業が
増えてきていることが、背景になっていると考えています。

これまでの人事の考え方から、これからの社会に対応できる人事の考え方へ
変化をしていきたい、バージョンアップしていきたいということです。
今までは、総務部門が人事を兼務していた中小企業からも、
しっかりと人事部門を設けたいと、相談を頂くケースが出てきています。
これは、四国地域に限った話ではありません。

現在は、人手不足社会。
もちろん、採用面を強化していくことは欠かせないと思いますが
例えば、従業員の定着率向上なども、大きなテーマです。
定着率を向上していくためには、ES(従業員満足度)の高さが必要です。
では、従業員の方々に、より満足して、イキイキと働いてもらうためには
どんな人事制度(賃金制度なども含め)としていけば良いのか。
どんなマネジメントスタイルが良いのか。
どんな施策を設ければ良いのか・・・
これだけとってみても、正解が見えづらい、なかなか難しい問題ではないでしょうか。

社会構造の変化に応じて、世の中で必要とされる(求められる)ポジションも
当然のことながら、変化をしていきます。
それが、現在では、「人事」というポジションに変化が表れていると感じています。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」 、
 愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」 へ是非お気軽にご相談ください。