スタッフブログStaff blog

◆遠方からの転職活動について

四国の転職エージェント リージェントの溝渕です。

9月1日(土)、関東圏在住で香川県へのUJIターンをご検討されている方を対象に、
東京都千代田区のふるさと回帰支援センターにて
香川県主催の「UJIターン就職・転職セミナー」が開催され、
セミナー後にご予約いただいた方々との個別面談会を実施しました。


個別面談会でご相談くださる方の多くは、
在職中の状態で遠方から転職活動を行うことにご不安をお持ちの方が多く、
主に、以下のようなご質問をいただきます。
・いつから転職活動を始めるべきか
・何社くらい併願して受けるものか
・企業面接を受けてから採用決定するまでにかかる期間
・入社日の調整について


これらのご質問には、以下のように回答させていただいています。
<Q>いつから転職活動を始めるべきか
<A>一般的には転職先に入社したい時期から半年前~1年前くらいから
  活動(情報収集、企業研究等を含めた)を始める方が多い印象です。
  遠方で在職中の方は、企業面接への移動時間(前泊等)もかかるため
  日程調整に時間を要することも多く、採用決定後には転居が伴うことから
  住む場所を考える、家を探す期間も含め、余裕を持った活動が望ましいです。


<Q>何社くらい併願して受けるものか
<A>新卒採用では何十社も受ける場合はありますが、
  中途採用においては併願して受ける場合でも2~3社までで
  優先順位をつけて1社ずつ受けることをお勧めしています。
  併願する場合、第一志望の企業の選考結果が出る前に、第二志望の企業から
  採用内定が出て、入社承諾を早々に求められる場合があります。
  受ける前の志望度が五分五分でない限りは、
  優先度の高い企業から受けていく方が、後々決断しやすくなります。


<Q>企業面接を受けてから採用決定するまでにかかる期間
<A>一般的に企業面接は2~3回実施されることが多いですが、
  上記でもお伝えしましたように、前泊が必要になる場合や移動距離・時間を考慮し、
  お仕事や家族との状況を見ながらの調整も含め、
  面接の設定に時間がかかる場合があります。
  そのため2~3ヶ月程度が目安かと思います。


<Q>入社日の調整について
<A>採用内定後、約1ヶ月後から遅くとも3ヶ月後には入社することが一般的ですが、
  転居が伴うことを考慮してもう少しお待ちいただけることもあります。
  イレギュラーで半年後や1年後の入社を待っていただける企業様もいらっしゃいますが、
  これはごく稀なケースになります。  
  私たちコンサルタントもできる限り、転職希望者と企業側のご意向をお聞きしながら
  できる限りご希望が叶いますように、調整のお願いをさせていただいております。


私自身も大阪から香川へ転居を伴う転職をした経験があり、
その時は企業に応募書類をお送りした日から、約2ヶ月後に内定をいただき、
それから社内の引継に2ヶ月かかり、トータルでは4ヶ月の期間を経て入社をしました。
退職日の3日前まで社内で業務の引継をし、引越し準備も同時に進め、
引越し後は生活環境を整える前に新しい会社への入社日が到来...と、
かなり無理をした記憶があります。


UJIターンを考え始めましたら、ぼんやりした状態でもかまいませんので、
まずはお気軽にご相談ください。
ご希望の転職時期に合わせてしっかり調整できますように、サポートさせていただきます。


香川県主催の「UJIターン就職・転職セミナー ※個別面談会付(要予約)」は、
次回は11月25日(日)に開催を予定していますので、
香川県へのUJIターンにご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご参加ください。
★セミナー詳細情報・予約はコチラ⇒https://www.r-regent.jp/uji/


また、弊社主催の個別面談会も東京と大阪で随時開催しています。
【東京開催】9月28日(金)・29日(土)  
【大阪開催】9月29日(土)・30日(日)
ご都合の良い日時にぜひお気軽にご参加ください。
★個別面談会詳細情報・予約はコチラ⇒https://rs-kagawa.net/career/



◆忙しい合間の休息を

こんにちは。
四国の転職エージェント、リージェントの植村です。

先日、家族で愛媛県新居浜市にある「マイントピア別子」を家族で訪れました。
当日は生憎のお天気だったにも関わらず、大勢の家族連れで賑わっており、
子供たちはお目当ての「キッズパーク」へ直進。
2時間思う存分体を動かし、その後いざ鉱山観光へ向かうため、
トロッコに乗りました。


観光坑道に入ると、まず温度の差にびっくり。
子どもたちは初めての体験に、テンション高めで
口ぐちに感想を述べながら進んでいきます。
中は江戸ゾーンから近代ゾーンへと歴史を学ぶことができ、
次の遊学パーク体験ゾーンでは湧水くみ上げ体験などができます。
やはり子どもには体験ゾーンが一番人気でした。

他にも東洋のマチュピチュ観光バスを利用すれば、
語り部さん付きで東平の歴史遺産を楽しく周れます。
但し、一日2便しか出てないのでご注意を!!
しかも休日は予約が必要なこともあるそうです。
(私は子どものご機嫌都合で行けませんでした...)

実はこうした施設の存在を、知り合いに聞くまで知りませんでしたが、
「次は砂金採りして、バスにも乗ろうね。」と話すほど
子どもたちは満足した様子。
時間を作って連れてきてよかったなと思いました。

噂によると、おすすめは紅葉が綺麗な秋だそうです。
「東洋のマチュピチュ」、
皆さんも普段の生活のちょっとした息抜きに訪れてみてはいかがでしょうか?

◆転職個別相談会開催情報◆

【香川へUIターン転職個別相談会】
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土) 
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)

【愛媛へUIターン転職個別相談会】
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土)
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)


 


◆秋の週末に

こんにちは。
リージェントの小川です。
9月も半月が過ぎて少しずつ秋の気配を感じられるようになりましたね。

皆さんの秋はどんなイメージでしょうか。
私は静かな"月"を思い出しました。
海の上にちょうど満月が上がってきて、波の穏やかな瀬戸内海に月の光で道が出来る...なんて
書くとワザとらしいですが、見るといいものですよ(笑)
ちなみに今年の中秋の名月は9/24(月)だそうです。

栗林公園でも観月会が開催されていたり、
観音寺市では「萩まつり」も開催されるそうです。
暑さも和らいで外を歩くのも風が気持ちの良い季節。
雨のあいまに出掛けてみませんか?
◆9月23日(日・秋分の日) 午前10時~午後4時
萩原寺、大野原中央公園会場


リージェントが運営するリージョナルキャリア香川・愛媛では、
東京及び大阪にて定期的に転職相談会を実施しています。
相談は無料です。是非ご予約のうえお越しください。

◆転職個別相談会開催情報◆

【香川へUIターン転職個別相談会】
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土) 
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)
【愛媛へUIターン転職個別相談会】
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土)
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)


◆いつもとは違う場所

こんにちは。
四国の転職エージェント、リージェント大阪オフィスの四ノ宮です。

9月1日「防災の日」の直後、台風や地震による甚大な災害が日本各地を襲いました。
このブログを読んで下さる方の中にも何らかの被害を受けた方がおられると思います。
一刻も早い回復とこれからの安全を心よりお祈り申し上げます。

私自身、関西国際空港の被害により渡航先から日本に戻ることができず、
経由地点の香港で足止めを余儀なくされました。
仕事目的や観光目的でもなく何の下調べもないほとんど迷子のような状態で
この東アジアの国際都市に降り立ったのですが、
ほんのひと時のほんの一部分に垣間見た異国の現実は非常に強烈なものでした。

人口密度のせいでとにかく上へ上へと異様な光景で林立するビル群。
その裏では日本の衛生概念など吹っ飛ぶような環境で活気に満ちた商売を繰り広げる市場の数々。
ほとんど裸で日々を生きる人々と金融や中国経済の恩恵を受けた超富裕層と言われる人々の影。
行き交う人々が発する広東語や広東語訛りの英語、自動車やバイクの騒音、至る所で超高層ビルを建設する音・・・
なにもかもが渾然一体となった香港の喧噪。
(よくご存知の方には当たり前のことなので申し訳ない内容です!)

まるで夢だったのかとも感じるほどの一瞬でしたが、
何の色眼鏡もなくただただストレートに、日本に近いアジアの今を目にしたことに未だ興奮が冷めません。
ひとたび異なる場所に立つと、固定概念なんて簡単に変わってしまいますね。
キャリアや生き方を考えるときにも、たまにはほんの少しだけ範囲を広げて、
異なる場所から自分を眺めてみるのもいいのかもしれません。

そしてもし仕事として異国に挑戦できるとすれば、
これからの時代、それもまた貴重な経験になるだろうと思います。
四国に住みながらも、経験を活かしてそんなキャリアを歩みたい方、チャンスはあります。
ぜひご相談くださいませ!

◆転職個別相談会開催情報◆

香川へUIターン転職個別相談会
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土) 
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)

愛媛へUIターン転職個別相談会
東京開催 2018年9月28日(金)・29日(土)
大阪開催 2018年9月29日(土)・30日(日)



◆香川で暮らす・働く価値を考える

先日、東京有楽町にて香川県UJIターンセミナーを開催させていただきました。昨年より何度か開催させていただいており、関東圏在住で香川県へのUJIターンをご検討されている方に向けた情報のご提供と個別面談会をさせていただいております。


お越しいただく方々は、香川県出身者か配偶者が香川県出身者であるというケースが多くはなるのですが、中には移住先として香川県を検討いただいている方もございます。その移住の理由としては、香川県の街と自然のちょうど良い感覚が、住みやすさをイメージさせられるという声をよく聞きます。香川に長く住んでいると、瀬戸内海の風景や海の穏やかさ、街と自然の近さなどは、日常過ぎて当たり前になってしまっているんだなぁと気づかされます。実は当たり前ではない、すごく価値があることなんですね。それが今、全国トップクラスの旅行者の増加やインバウンド旅行者に選ばれる理由にもなっているのだと思います。そう考えると、モノの見方、視点の置き方を変えるだけで、ここに暮らす価値をもっともっと発掘できる気がしています。

また仕事の面で考えると、別の視界があります。都会と地方の仕事を比べると、規模や金額、関わる人の数など、大きな差があることは容易に想像が出来ますが、あるUターン経験者が語った言葉に私は大きな刺激を受けました。「確かに、規模や動いている金額、関わる人から受ける刺激など都会の方が便利で有利な部分があると思いますが、香川に帰ってきてからの方が、自分次第で会社もしくは地域が変わっていくことを実感する。都市圏で働いている時は大きな波の中の一つだったが自分の与える影響度は地方の方が高いと感じる。」という言葉にハッとしました。都会から地方に転職をしていくことは、暮らしを重視するために仕事はあきらめや妥協の上で成り立っているというイメージを持たれているように感じますが、実はこれも見方ひとつで大きく変わってくるものなんだということに気づかされました。地方だからこそより実感できること、価値があるもの。これもたくさんあるんではないかと信じています。

最近では、複業やリモートワークなど新しい働き方が生まれてきており、これまで当たり前と信じられてきた多くの働くということの概念が変化を遂げ、より多様な選択肢をもてるように変わってきています。今後、「地方で暮らす・働く」ということの概念も多様化され、様々な価値が生み出されていくことに間違いないのではないでしょうか。我々はその前線を創りだしていくべく、日々努めていきたいと誓う今日この頃です。

<香川県へのUJIターンをお考えの皆さまへ>
次回、東京は11月25日(日)、大阪は12月2日(日)にセミナーを開催致します。
香川県へのUJIターンに興味をお持ちの方であればどなたでも参加いただけます。
「香川県で暮らす価値」について考えてみませんか?
是非ご予約をお待ちしております。
※東京開催セミナー情報・ご予約はこちら⇒https://www.r-regent.jp/uji/
※大阪開催セミナー情報・ご予約はこちら⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/