スタッフブログStaff blog

◆愛媛県UIターン転職オンラインセミナー

こんにちは。
四国の転職エージェント リージェントの松本です。

7月になり、夏の訪れを感じる季節になりました。
季節の変わり目は体調も崩しやすいので皆様もお気を付け下さい。

私事ではございますが、7月は妻と3人の子供が全員誕生日というバースデー月間です。
年齢と共にプレゼントの内容も変わり財布が寂しくなりますが、
最も成長を感じる日でもありますので嬉しく感じています。

先日、弊社で「愛媛県UIターン転職セミナー」をオンラインで開催しました。
セミナー内容はUIターン転職の流れに沿って気を付けるポイントや大切にしてほしい考え方、
そして愛媛の企業情報やUIターン後の生活などをお伝えさせて頂きました。
当日はたくさんの方に参加いただき、「いつかは愛媛に」という想いを持たれている方がこんなにいるんだなと、
改めて感じる場となりました。

皆様がUIターンを考えたきっかけは何でしょうか?
単純に愛媛が好きだから、子育て環境、親の介護など、様々ではないかと思います。
では、愛媛へのUIターンを考えた次に思うことは「実際に愛媛に良い企業はあるのか?」という事ではないでしょうか。

良い企業の定義も人によって違うとは思いますが、
実は愛媛には国内でも高いシェアを誇るニッチトップ企業や、世界と戦うグローバル企業が多くあります。
「愛媛には良い企業がない」と諦める前に、まずはご相談を頂けますと幸いです。


******************************

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/
・徳島へのUiターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/

******************************


◆リモートマッチ

こんにちは。 四国の転職エージェント、株式会社リージェントの吉津です。

6月後半に入り、これまで自粛してきた企業訪問も徐々に再開しております。
外出自粛の際は、経営者や人事の方とは電話やWEB会議等で情報交換してきましたが、今後は対面とWEBを組み合わせた形で、企業様の課題をしっかりと把握していきたいと思います。また、久しぶりにお会いさせて頂く企業様から新たな求人案件のご相談をいただくなど、採用活動も通常化に向けて動きが出てきていると実感しております。

さて、この週末からいよいよJリーグがリモートマッチという形で再開しました!
J1リーグは7月4日、J2リーグは6月27日から再開となり、無観客試合での実施となります。私は愛媛VS徳島の四国ダービーの試合をオンタイムで観戦しましたが、両チームが点を取りあう、手に汗握る展開となり、アグレッシブな試合でとても感動しました。結果は4-3で愛媛の勝利となりましたが、久しぶりのJリーグの試合を見て、週末の楽しみが戻ってきたと改めて実感しました!また、リモートマッチということで、観客の歓声がなく寂しい面もありました。ただ、監督・選手たちの会話、審判団とのやりとりなど、普段聞けないものが聞けることは大変興味深かったです。

リモートと言えば、この週末に「徳島県へのUIターン転職セミナー」をオンライン開催いたしました。
講師としてお話させて頂き、徳島の転職マーケットの情報や、転職にあたって考えて頂きたいこと等をお伝えさせて頂きました。
私たちの考えとして大事にしていることは、「転職は目的ではなく手段」「入社後活躍」ということです。転職することが目的ではなく、転職理由や転職目的を解決できない場合に転職という手段があると考えています。また、入社後に活躍できるか?いきいきと働けるか?という視点で、お話をさせて頂いております。コロナ禍の中、外出自粛など時間があるタイミングだからこそ、UIターン転職をする理由・目的をしっかりと考える時間にして頂きたいです。私も、転職ありきでなく、皆様のキャリアにとって何がベストかを共に考えるコンサルタントであり続けたいと思います。

最後に、四国へのUターン・Iターン転職を考えている方々は、離れているが故に四国の転職市場の動きが見えず、不安に感じることもあろうかと思います。オンラインセミナーだけでなく、オンライン個別相談会などを定期的に開催しておりますので、ご活用を頂ければと思います。
※セミナーや相談会情報は、「リージョナルキャリア」サイトで公開しております。

******************************

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/
・徳島へのUiターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/

******************************


◆緊急事態宣言が解除され、四国の転職市場はどうなっているのか。

こんにちは。 四国の転職エージェント、株式会社リージェントの加地です。

緊急事態宣言が解除され、自粛モードから人の動きが戻りつつあり、
私が住んでいる香川県高松市でも、朝の通勤時の込み具合などは、
新型コロナウィルスの感染拡大前と変わらない状態になってきています。

また、それまでは自粛をしていた企業訪問も6月より通常モードとなり、
かつ、新たな求人案件のご相談も寄せられるなど、経済活動が動き出したことを
肌で感じている今日この頃です。

先日、当社が採用活動のサポートをさせて頂いている四国本社企業の方々に
「新型コロナウイルス感染拡大による採用への影響」について
アンケート調査を実施させて頂きました。

四国エリアにおいても、約8割の企業が業績にマイナス影響があるとの回答でしたが
約8割の企業が、中途採用は計画通りに実施するという回答結果が特徴的でした。
つい先日までは、感染拡大防止のために、採用活動を自粛(停止)していた企業が
多かったことから、企業の採用ニーズが大幅に減少してしまったのではないかと
感じる方もいらっしゃったかと思いますが、今回のアンケート結果から紐解くと、
企業の採用ニーズが無くなった訳ではないということが言えると思います。

但し、企業経営者と話をしていて感じるのは、求める人財ターゲット層の変化です。
少し前までは、未経験のポテンシャル人財を求めていきたい声も聞こえていましたが、
今は、即戦力ないしは準即戦力として期待できる人財を求めていきたい指向性に
シフトしてきていることが窺えます。

よって、これからの転職活動において、今まで以上に大事なことは、
・転職をすることによって何を実現したいと考えているのかを明確にすること。
・今までのキャリアで活かせるものは何か(何ができるのか)を明確にすること。
だと思いますし、採用する企業側は、ここに拘った選考をしてくることが窺えます。

特に、四国へのUターン・Iターン転職を考えている方々は、離れているが故に
四国の転職市場の動きが見えず、不安に感じることもあろうかと思います。
そこで、私たちは、四国の転職市場をお伝えするオンラインセミナーや
オンライン個別相談会などを定期的に開催しておりますので、
ご活用を頂ければと思います。
※セミナーや相談会情報は、「リージョナルキャリア」サイトで公開しております。

******************************

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/
・徳島へのUiターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/

******************************


◆言葉の力

こんにちは。四国の転職エージェント、株式会社リージェントの溝渕です。

毎日のニュースは新型コロナウィルスの話題を中心に、
感染者〇人、PCR検査の陽性率〇%、営業利益〇%減...と「数字」があふれていて、
私たちの生活も数字に支配されているように思います。
定量的に表現することが重要である一方で、
無機質な数字の羅列は、漠然とした不安を増長させるようにも感じています。

そんな今こそ、感情がこめられた「言葉」の力が心を動かすと考えます。
自粛生活になってから、メディアでも様々なメッセージが飛び交いました。
医療従事者への感謝の言葉、店舗の営業再開を応援する言葉、共に乗り越えようの言葉・・・
それは何も、前向きな言葉の発信に限らず、
前向きになりたくてもなれない悲惨な状況下でのSOSの言葉が、
自分も何か力になりたい、という原動力になっていると思います。

弊社もリモートワークが導入され、社内でもメール、チャットでの会話が増えて、
普段以上に社員にかける言葉、かけられる言葉に敏感になりました。
面と向かって話さない分、選ぶ言葉も慎重になりましたし、
一日中一人でパソコンに向かう時間の中で、
電話やチャットでふいにかけられる言葉に救われることが多々ありました。
転職のご相談者から「今は、コロナに負けるな、の精神ですよ!」と言われたときは、
逆に自身が励まされて温かい気持ちになりました。

転職活動については、現在はオンラインでの面接実施が本格的になっていますが、
オンライン面接では表情や身ぶりなどの非言語情報が対面面接よりも伝わりにくいです。
だからこそ、「言葉」でしっかり意思を伝えることが重要です。
面接官が先に企業概要や業務内容等を説明してくださる場合や、
質疑応答の時間で質問に回答してくださる場合も、
黙って画面を見ているだけではなく、
「〇〇について理解が深まりました」
「〇〇の情報については驚きました、非常に興味深いです」等と
気持ちを言葉で伝えるようにすると面接官も安心されます。
その他、面接官からの質問には、普段以上に端的にはっきりと回答しましょう。

また、もしも音声が聞こえづらかった場合には、曖昧な反応や想像で回答するのではなく、
「申し訳ありません。音声がとぎれてしまいましたのでもう一度お願いできませんか」と
お願いする勇気も必要です。
面接終了後は、ぜひカメラに向かって、面接の機会をいただいたお礼の言葉も忘れずに。
思った以上に、言葉には力があると感じます。

これからのキャリアについて、みなさんの心の声、言葉をぜひ聞かせてください。
******************************

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/
・徳島へのUIターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/

******************************



香川県小豆郡土庄町 エンジェルロード


◆周囲の「嬉しい」変化を探して

こんにちは。
四国の転職エージェント、株式会社リージェントの植村です。
緊急事態宣言が解除され、5月後半に学校が再開されました。
学校再開初日、「家遊び」のプロになりつつあった小学生の子どもたちは、
勉強が始まることに眉をしかめつつ、それでもどこか嬉しそうな笑みを浮かべ、家を出ていきました。

目に見えない敵と、思わぬ長期戦を強いられる中、
はじめは面倒に思った日々のマスク装着、こまめな手洗いや換気、
また人との距離を保つことにもやっと慣れてきたところです。

できなくなったことばかりに目を向けると、ついつい下を向きたくなりますが、
こんな時こそ、「にこにこ」してしまうことを探しましょう!
ちなみに私の周りで見つけた「にこにこ」は、
①手洗い・うがいを徹底することで風邪知らず。
②布マスクを体験できたおかげで、花粉症の悩みであった市販のマスクゴムの耳の痛さから解放。
③小6の長男の成長。(食事作り、食器洗い、掃除機がけ、洗濯)
④リモートワークが意外に快適にできることを発見!「Zoom」で会議も快適。
などです。
・・・長女の「私は?」という不満の声が聞こえてきそうですので、
⑤長女の成長。(工作の達人)
も加えておきます。

今後、第二波も懸念される状況ではありますが、
新しい生活様式を念頭に、こんな時代だからこそあえて「嬉しい」変化を探し、
みんなで乗り越えていければ、と願っています。

さて、今回快適だと気付いた、「Zoom」利用が可能な相談会を開催しています。
是非この機会にお試しください。

******************************

【キャリア転職相談会&セミナー開催予定】
・香川へのUIターン検討者向け→https://rs-kagawa.net/career/
・愛媛へのUIターン検討者向け→https://rs-ehime.net/career/
・徳島へのUiターン検討者向け→https://rs-tokushima.net/career/

******************************