スタッフブログStaff blog

◆迷ったら危険な道を選べ(岡本太郎の言葉)

四国の転職エージェント リージェントの大山です。
平成30年も残り半月ばかり。
今年もたくさんの企業様、転職を希望される方との出会いがあり、
新しいご縁を繋ぐお手伝いをさせていただきました。

さて個人的感想ですが、私が今年出会った本ベスト1位はこちら。
『自分の中に毒を持て―あなたは"常識人間"を捨てられるか』 岡本太郎 (青春文庫)


太陽の塔、芸術は爆発だ!で有名な芸術家・岡本太郎氏の著作です。
1993年に出版されましたが、現在も売れ続けているベストセラーです。
自分の人生について悶々と考えていた時、何か答えはないかと調べていると
この一冊に出会いました。
とにかく刺激的な生き方の本です。
どのページを読んでも、岡本氏の強烈なメッセージが胸にガンガン突き刺さる。
でも、そうだよね、そういう風に生きたいし生きるべき、つまらない常識の中で
無難に生きるんじゃないと思えるのです。
私は岡本氏のような生き方をしてこなかったのに、全てが共感できる不思議な感覚もあります。

中でも私が気に入ったフレーズは
『迷ったら危険な道を選べ』
今まで誰もこんなことは教えてくれませんでしたが...
心が素直に求めていることは、ちょっと危険に思えることではないですか?
私が後悔するのは、無難な道を選んだ過去ばかり。
岐路に立った時はこの言葉を思い出し、背中を押してもらうと決めました。

転職も大きな人生の岐路。
転職をすると決めるまで、様々な葛藤があると思います。
あなたの心の声に正直に耳を傾けてみてください。
そして進みたい道に一歩踏み出してみませんか?

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」 へ、
愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非お気軽にご相談ください。


◆GOOD AGENT AWARD 2018にて大賞を受賞しました!

こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの加地です。

先月、東京・日本橋にて開催されたGOOD AGENT AWARD 2018にて
プレゼンテーションをさせて頂き、大賞を受賞いたしました!


これは、リクルートキャリア社が主催しているイベントで
質の高い転職コンサルティングサービスをフォーカスし、業界全体の向上・発展を
図ろうとしているもので、全国各地の転職エージェントが参加しています。

その中で、四国の中小企業におけるハイキャリアのIターン採用について
お話をさせて頂きました。キャンディデイトのセカンドキャリア支援も
含まれていましたので、「地方へのUIターン」「セカンドキャリア」と
労働市場における話題性もあったかと思いますが、有り難い評価を頂きました。

私たちの取り組みが評価を頂けたことは、もちろんですが、
何よりも嬉しかったことは、このような全国規模のイベントにおいて
四国エリアにスポットライトが当たったことです。
私たちは、四国地域を活性化させるために、四国の地で創業し、
UIターン転職支援をドメインとしたコンサルティング事業を行っていますから(笑)

以下のURLにて内容が紹介されていますので、よろしければご覧ください。
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/10247/

今回の受賞に甘んじることなく、さらにコンサルティング力を磨き、
四国地域の活性化に、もっともっと取り組んでまいりますので
「四国で思い切り働きたい」と考えているUIターン指向をお持ちの方は
ぜひ、私たちにお声掛けを頂ければと思います。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川
※愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」 へお気軽にご相談ください。

◆東京・大阪での個別相談会はこちら:※四国在住コンサルタントが参ります。
・香川へのUIターンご希望の方⇒最新相談会情報(香川)
・愛媛へのUIターンご希望の方⇒最新相談会情報(愛媛)


◆ロープレ大会予選(社内イベントのご報告)

四国の転職エージェント リージェントの溝渕です。

先日、弊社が加盟するリージョナルスタイルグループの  
ロープレ大会西日本予選が福岡にて開催されました。
グループでは、日々ご相談に来られる求職者の方々との「面談力向上」を目的として、
毎年1月に、西日本と東日本の予選で選出された代表コンサルタント同士で
面談力を競い合うロープレ大会を開催しています。
昨日の西日本予選では弊社から2名のコンサルタントが選ばれ、本選出場の予定です。

ご相談に来られる求職者の中には在職中の方も多く、
お昼休みや平日の夜の時間帯、休日等とご調整いただきながら
私たちに貴重なお時間をくださっていますので、
限られた時間の中でご要望をしっかりと理解したいと常日頃思っています。
そのために、グループ全体で個々のコンサルタントがこのように訓練を続けています。

「なぜ転職するのか」「転職によって叶えたいことは何なのか」等、
新たな環境下でもずっと長く活躍できる企業をご紹介したく、
求職者の方々との会話を重ねながら理解を深めさせていただいています。
私たちからの質問への回答が必ずしも明確になっていなくても問題ありません。
私たちとの対話によって、「そういえば」と立ち止まって考えるきっかけや、
あれこれ考えていることや複雑に入り混じった気持ちが
整理されるきっかけになれたらと思っています。
みなさんとの一つ一つのご縁を大切にしたいので、
これからも日々精進していきたいと思います。


さて、明後日12月2日(日)には、大阪で
香川県主催の「UJIターン就職・転職セミナー ※個別面談会付(要予約)」を開催します。
香川県へのUJIターンにご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご参加ください。
★セミナー詳細情報・予約はコチラ⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/

また、弊社主催の個別面談会も東京で随時開催しています。
【東京開催】12月14日(金)・15日(土)
ご都合の良い日時にぜひお気軽にご参加ください。  
★個別面談会詳細情報・予約はコチラ⇒https://rs-kagawa.net/career/

***************************************
最近、香川県へのIターン希望者がさらに増えてきたように感じています。
口をそろえて、空と海が近い、山が近いなど適度な自然と適度な住み良さに憧れると。
確かに、空と海が近い。住み良い。と高松にIターンして間もなく7年の私も思います。


父母が浜の夕日(香川県三豊市)


◆きちんと「褒める」

こんにちは。リージェントの植村です。
今月、私の子供たちが8歳と10歳の誕生日を迎えました。  
まだまだ甘えん坊の二人ですが、
1年という短い期間に母から見て驚くべき成長を遂げたと思います。

兄はページ数の多い本を読むようになり、
分からない漢字は前後の文章から推測することを覚えた様子。
その効果なのか、国語の文章問題で的外れな解答に驚かされることがなくなりました。

妹には、「最後まで頑張る」姿勢が見られるように。
「書けてたらいいや」だった文字も、「きれいに書きたい」に変化してきており、
これまでからは想像がつかない事で賞状を頂く機会が増えました。

これら成長の根底にあるのは、「できるようになりたい」という純粋な思い。
できることが増え、常に前を見ているたくましい姿に喜びすら感じます(親ばかです)。
そして、大事だったのは「きちんと褒める」こと。

実は私、
―「ママはなんでいつも褒めてくれないの?」―
と娘に泣いて訴えられたことがあります。

頑張ったのに褒めてもらえないと、もう頑張る気がしないとも言われました。
当たり前のことができていなかったことに親として猛反省。
このことがきっかけで、「褒める」を意識するようになりました。

実際に「褒める」を実行すると、次々と変化が。
今まで見せたがらなかった宿題がさっと出てくる、
お手伝いを進んでしてくれる、
話をよく聞いてくれるなどなど。
「褒める」ことによって芽生えた自信が、すくすく伸びていくようでした。

そして、嬉しい連鎖も。

最近、子どもからも、「ママは頑張ってる」と褒めてもらいます。
この嬉しいことといったら。
「もっと頑張ろう!」とやる気がみなぎるのだから不思議なものです。

皆さんは、「褒める」を実行していますか?

私は、自分が落ち込んだ時、
子どもたちを叱ってしまいそうになった時にこそ、
あえて「褒める」を意識するようにしていますが、その効果は絶大です。

普段頑張っているそこのあなたへ。
きちんと自分も「褒めて」あげてくださいね。


※香川県へのUJIターンをお考えの方を対象とした 「香川県主催:UJI転職セミナー」を大阪にて開催します。
私服参加OK・参加無料のセミナーです。是非お気軽にご予約のうえお越しください。

<開催情報>
日時:2018年12月2日(日)13:00~(受付12:45~)
会場:梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 1号室
    大阪府大阪市北区角田町8-1
   詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/


◆採用のスケルトン化

桜もみじに白い山茶花・・・
やっと晩秋の趣を感じるようになりました。
来週の3連休は紅葉の見ごろを迎えるでしょうか。
師走へと気忙しくなりますがふと心穏やかに
ゆっくりと長く秋の美しさを楽しみたいこの頃です。

先日「採用トレンド」と題したセミナーに参加しました。
採用する側を対象とするセミナーでしたが、
思う以上に採用環境の変化を予想させる内容でした。
労働力確保の問題は政治的課題として議論されています。
外国人労働力、RPAやAI、新卒採用の在り方等々。

個人的に印象的だったのは採用のスケルトン化という言葉。
その名の通り企業は求職者に隠し事ができなくなる、という意味です。
新卒採用の就活ルール廃止、長期インターンシップ移行、
CGM(Consumer Generated Media)の存在感。
※転職では企業版口コミサイトがCGMに該当。

結果として、労働力を確保するためには今まで以上に
自社の魅力を高めることが求められているということです。

しかしふと思うのは、労働力確保つまり労働者の心を動かすのは、
魅力的な情報を揃えるだけではなく、本当の姿を伝えるために
自らスケルトン化させる姿勢でもあるのではないでしょうか。

また仕事を選ぶ側がトレンドを意識した採用手法や
スケルトン化した情報に巻き込まれつつあるようにも感じます。
情報を得れば得るほど何を以って自分の判断とするのか、その責任はより大きくなりますね。

採用トレンド、採用のスケルトン化、
企業にとっても求職者にとってもなかなか考えさせられる内容でした。


※香川県へのUJIターンをお考えの方を対象とした 「香川県主催:UJI転職セミナー」を東京、大阪にて開催します。
セミナー終了後、希望者を対象とした個別相談会も実施します。
いずれも参加無料ですので、是非お気軽にご予約のうえお越しください。

◆東京開催
日時:2018年11月25日(日)16:15~(受付16:00~)
会場:ふるさと回帰支援センター セミナースペースB
 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji/

◆大阪開催
日時:2018年12月2日(日)13:00~(受付12:45~)
会場:梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 1号室
 大阪府大阪市北区角田町8-1
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/