スタッフブログStaff blog

◆長期で転職を検討されている方へ

四国の転職エージェント リージェントの溝渕です。  

最近、1年以上先の転職を見据えてご相談に来てくださる方が多くなっていると感じています。
今の仕事に大きな不満はないけれど、入社時には感じていなかった漠然とした将来の不安を
感じているというもの。
例えば、時代の流れに影響される業界の将来性不安、経営者の世代交代による会社の方向性の相違、
ポスト数や年収面での頭打ち感・・・などなど。
そんな不安から、今すぐという切羽詰まった状況ではないけれども、
転職という選択肢をとった場合の、今と数年後の自身の市場価値はどんなものか?
そもそも可能性はあるのか?等、ご相談の内容は幅広くあります。

市場価値は「自分ならではの提供価値」が何であり、それに対する企業の需要がどれだけあるかを
探っていく必要がありますが、自分の提供価値を明確にする前に、
過去に経験のある業界に捉われ過ぎたり、現年収・希望年収に捉われ過ぎてしまい、
市場価値を知る以前に、自ら可能性を狭めてしまっているケースがあります。
転職をじっくり検討できる期間があるのであれば、
まずは一緒に「自分ならではの提供価値」を明確にしていきませんか?
それによって、今とは違った業界でも活躍できる可能性や、企業の中長期的な計画や方向性をふまえて
情報提供させていただくのが私たちキャリアコンサルタントの役割です。
私たちは、みなさまの中長期的なキャリアプランのご相談にもじっくりと寄り添う姿勢です。

****************************************
<転職個別相談会開催のお知らせ>  
東京・大阪にて四国へのUIターン希望者を対象とした転職個別相談会を開催します。  
以下URLより詳細情報がご覧いただけますので、是非お近くの会場へお越しください。
(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)  

◆香川県へのUIターン相談会 ⇒ http://rs-kagawa.net/career/  
◆愛媛県へのUIターン相談会 ⇒ http://rs-ehime.net/career/  
◆徳島県へのUIターン相談会 ⇒ https://rs-tokushima.net/career/
****************************************


◆徳島を知りたいあなたへ

こんにちは。
四国の転職エージェント、リージェントの植村です。
7月も半ばを過ぎ、市内のあちこちで昼夜問わず鳴り物の音が響くようになりました。
そう、間近に控えた徳島市阿波踊りの本番に向け、練習も大詰めを迎えているのです。
私の姉も、とある連の踊り子の一人。
練習は楽しくないと言いつつも、足取り軽く練習へ向かう姿を十数年見てきました。
(私は見る専門になりました。)


(少人数パートの練習風景。日曜の夜、すでに時計は20時近いですが、子ども達も頑張っています。)

「徳島といえば阿波踊り」と言われるぐらい、全国的に有名なこのお祭り。
小学校では阿波踊りを運動会の演目として踊るのが恒例で、
徳島で幼少期を過ごした方は、おそらく誰でも踊れます。(上手下手は別として)

しかし、徳島にあるのは阿波踊りだけではありません。
豊かな自然はもちろん、元気な地元企業も多くあります。
徳島に帰りたいけど、働く場所はあるのだろうか?と疑問をお持ちの方へ。

リージョナルキャリア徳島は、東京や大阪にて、
徳島へのUIターン希望者のための個別相談会を毎月定期的に開催しています。
徳島本社企業とつながるコンサルタントが四国から参りますので、
この機会に徳島の情報収集にいらっしゃいませんか?
徳島を知りたいあなたのご予約をお待ちしております。

<転職個別相談会開催のお知らせ>  
東京・大阪にて四国へのUIターン希望者を対象とした転職個別相談会を開催します。  
以下URLより詳細情報がご覧いただけますので、是非お近くの会場へお越しください。(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)  

◆香川県へのUIターン相談会 ⇒ http://rs-kagawa.net/career/  
◆愛媛県へのUIターン相談会 ⇒ http://rs-ehime.net/career/  
◆徳島県へのUIターン相談会 ⇒ https://rs-tokushima.net/career/


◆ふつうの価値観

こんにちは。四国の転職エージェント、リージェントの小川です。
みなさん"ふつう"もしくは"一般的"という言葉お好きですか?
会話の中で私は時々つまづきます。働き方も生き方も多様化していく世の中で、
もう何が"ふつう"かなんてわからなくなってきました。

育った家庭によってあたり前の尺度が異なる
住む地域が違えば風習や話す言葉も異なる、国が違えば...
一緒に暮らしても親子でも価値観が全く同じなんてことはないんでしょうね。

そこで、この"ふつう"にいちいち『誰の?ふつう?』と考えてつまづく私。
"ふつう"じゃないのかな?笑


さて、弊社HPをご覧頂きありがとうございます。
転職、Uターン・Iターンを考えておられる皆さま、
コンサルタントが皆さまの価値観にしっかり寄り添います。



7/20(土)【香川県主催】香川県UJIターンセミナー&個別相談会in大阪
7/26(金)~27(土)は東京で、8/31(土)~9/1(日)は大阪で、香川へのU・Iターン転職個別相談会を予定しています。
既に予約を受け付けておりますので是非お気軽にお申し込みくださいね。

◆香川県UJIターンセミナー&個別相談会in大阪 7/20(土)  ⇒ https://rs-kagawa.net/career/detail/7668

【その他の相談会日程】
◆香川県への転職のご相談はこちら ⇒ https://rs-kagawa.net/career/
◆愛媛県への転職のご相談はこちら ⇒ https://rs-ehime.net/career/
◆徳島県への転職のご相談はこちら ⇒ https://rs-tokushima.net/career/


◆積極的不確実性

こんにちは、四国の転職エージェント、リージェントの四ノ宮です。

さてリージョナルキャリアページのロゴが変わっていることにお気づきでしょうか?
リージョナルキャリアは今年で設立10周年を迎えます。

その節目として、先日、リージョナルキャリア10周年のキックオフが行われました。
全国のリージョナルキャリア加盟会社からメンバーが集まり、
これまでの歩みを振り返り、次の10年について意見を交換してきました。
地方へのUIターン転職をブランド価値として全国展開する転職エージェントは業界でも例を見ないサービスです。
この10年の軌跡は、これからの地方にはとんでもない可能性がある、たしかにそれを感じさせる歩みでした。


これからのリージョナルキャリアについて思い巡らせている時、
ふとアメリカのカウンセラー、ジェラット(Gelatt,H.B)によるクライアントが
意思決定を時の時の支援についての話を思い出しました。

彼はクライアントが満足する意思決定について、
変化と多様性に富む今の世界では、合理的(現実的であること)よりも
「不確実性」を積極的に重視することがより魅力な意思決定につながると提唱しています。
ここで言う不確実性とは、クライアントの心の声・情熱や夢みることを指します。

彼の言葉の引用です。

―人間は、信じることをやめない限りは、自分が頭で考えるよりももっと多くの可能性があるもの。
つまり、重要なのは事実と空想のバランスであり、それを調整・再調整していくプロセスが
クライアントの未来を創る上でのポイントとなる。

改め積極的不確実性という言葉が頭をよぎり、そうだ、クライアントと一緒に、
地方へのUIターンにある不確実性(情熱や夢)を積極的に捉え、
柔軟性をもって「その人らしい」意思決定の支援をしたい、と思ったのです。

10周年を迎えたリージョナルキャリアは、地方の可能性と不確実性を何より信じる人たちの集まりです。
「転職」という言葉で言い表せない面白い話、しませんか?

*****************************************  
7月は香川県主催の「香川県UJIターンセミナー&個別相談会」を開催いたします。
(※持ち物不要、服装自由、参加無料)  

香川県在住でUJIターン転職を専門とした転職支援を行う、
キャリアコンサルタント(国家資格所有)によるセミナーです。
【セミナー内容】
・UJIターン経験者のインタビュー映像(20代~50代)  
・UJIターン転職の成功例、失敗例  
・具体的な転職活動の進め方とは  
・香川県の労働市場の現状と都心部との違いについて  
・香川県での生活にかかる費用の相場感覚 など

ご予約は以下URLにて受付中です。是非お気軽にご参加ください。  
(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)    

<香川県UJIターンセミナー&個別相談会>  
◆東京開催  2019年7月14日(日) ⇒ https://rs-kagawa.net/career/detail/7661

◆大阪開催  2019年7月20日(土) ⇒ https://rs-kagawa.net/career/detail/7668


◆キタトキ ヨリモ ウツクシク。


こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの佐々木です。

例年より遅めの梅雨入りから、雨模様の日々が続いておりますが、
梅雨らしい毎日も季節を感じることができていいもんだなと思います。


先日、友人の紹介で喜多川泰さんという小説作家さんの講演会に行きました。
講演会のお誘いを受けたことがきっかけで、最近知った方になるのですが、
小説を読んでみるとその世界観や言葉の使い方にたちまち魅了され、
どんな人なのか会ってみたいと強く思いました。


講演内容は期待を裏切らない素晴らしい内容で、たくさんの学びがありました。
その中の1つで、こういう考え方で生きていければ素敵だなと思うことがありました。

誰しもが小学生の時に、耳にしたであろう言葉がけ。


「来た時よりも美しく。」


遠足の度に、先生が言っていました。
当時は、この言葉の意味をあまり深く考える事はなかったのですが、
世代を超えて受け継がれている言葉には意味がありますね。


今この時を生き、その時のことだけを考え、消費をしていっては、
明るい未来がなくなるのは当たり前。
使ったなら、使ったよりも多くのものを返していかなければと。


我々が生きている今は、それまでに努力を積み重ねてきた人たちのお陰であること。
そう遠くない過去には、未来の国のため、子どものため、と言って命を懸けていた人たちがいたこと。
その人たちの努力を思うと、どんなにがんばっても返しきれないものをいただいて生きていられることを忘れてはいけない。


長い歴史から考えると、ついこの間まで、自由に仕事を選ぶことすら許されていなかった時代があったこと。
ただただ生きていくだけが、とても大変な時代があったこと。


社会をつくっていくのは、誰かのためにと努力をした人たちの努力の総量であること。
その総量から恵みをいただき、消費をしながら、豊かさが創られてきたこと。


今の自分は、未来の国や子どもたちのために何が出来ているのだろうか。
誰かを想う努力の総量が消費を上回り、未来に多くの豊かさを残せるように。


生まれてきた時よりも、美しい世界に。
まずは四国を想う、たくさんの仲間と出会いたいと思います。


キャリアを考える中で、自分が大切にしたい言葉と出会うことの大切さに、  
気づかされることの多い今日この頃です。1つ増えました。というご報告でした。笑


*****************************************  
7月は香川県主催の「香川県UJIターンセミナー&個別相談会」を開催いたします。
(※持ち物不要、服装自由、参加無料)  

香川県在住でUJIターン転職を専門とした転職支援を行う、
キャリアコンサルタント(国家資格所有)によるセミナーです。
【セミナー内容】
・UJIターン経験者のインタビュー映像(20代~50代)
・UJIターン転職の成功例、失敗例
・具体的な転職活動の進め方とは
・香川県の労働市場の現状と都心部との違いについて
・香川県での生活にかかる費用の相場感覚 など

ご予約は以下URLにて受付中です。是非お気軽にご参加ください。  
(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)    

<香川県UJIターンセミナー&個別相談会>  
◆東京開催  2019年7月14日(日) ⇒ https://rs-kagawa.net/career/detail/7661

◆大阪開催  2019年7月20日(土) ⇒ https://rs-kagawa.net/career/detail/7668