スタッフブログStaff blog

◆実りの秋

こんにちは。四国の転職エージェント、リージェントの小川です。
朝夕はすっかり気温が下がって起きるのがつらくなってきました。
寒い朝は出来るならゆっくりしたい...。

そんなぬるい母とは裏腹に娘(小5)は夏休み明けから2ヵ月だけ、
陸上競技会に参加する為、放課後の陸上練習に参加していました。
ある程度市ごとに予選大会を開催、上位者を集めて県大会が毎年開催されます。

身体の柔軟性が著しく乏しく、これまでに何度も足首を痛めては
情けない顔ばかりするので、ストレッチを日課にしていたところ、
先生から教わった筋トレを自ら追加し、毎晩頑張っていました。

だんとつのビリは嫌だ!というモチベーション。
決して「1番になりたい!」ではない彼女の気持ちが私もわかるタイプで、
時々苦笑いしつつ静かに応援していました。

ストレッチ&筋トレも毎日欠かさずに大会までやりきった彼女。
さすがに県大会ではどうにもくい込めず、参加賞をいただいて帰りましたが、
たくさん得られた実りの秋となりました。

県大会では本当に同じ年齢か?と疑うほど...
完璧なフォームで走り抜ける小学生を身近に出来たこと。
秋晴れのあんな立派な競技場で大会に参加できたこと。
彼女自身100m走のタイムを1秒縮めたこと。

...母の想像は乏しいものですが、
彼女が日々を楽しんでいる様子が私にとっては何よりの実りです。
個人的なブログ何卒、ご了承くださいませ。
みなさんはこの秋、いかがお過ごしですか?


【東京11/25(日)・大阪12/2(日)】香川県UJIターン転職セミナー&個別相談会を開催します。
気軽にお越し頂ける機会ですので、関心をお持ち頂けるようでしたら、
こちらのフォームからぜひお申し込み下さい→◆東京はここ、◆大阪はここ


◆「固定概念」で考える癖をなくす。

11月に入った途端に寒さが増し、夜も長くなり、
いよいよ秋から冬へと季節の移り変わりを感じる頃となりました。
体調を崩すことが多くなる季節の変わり目、お元気にお過ごしでしょうか?


先日あるセミナーの中で、地域を変えていく存在としてよく使われる表現で、
「よそもの、わかもの、ばかもの」という言葉を久しぶりに聞きました。
ご存知の方も多いかと思いますが、この表現をされる3者は先入観や固定概念を持たず行動できるので、
地域の課題や可能性をフラットに考え取り組んでいけるということからそう表現されます。

固定概念をもつということは、キャリアを考える際にもよく陥りやすいことで、
この年齢だから無理。この経験だからこの仕事しかない。となんとなくそう決まったような概念を持ち、
行動している人が多いのではないでしょうか。
また、地方には仕事がない。地方にいけば収入が減る。など、地方で暮らすことのイメージも、
そのような「枠」があることで、行動を抑制させてしまっていることも多いのではないでしょうか。
そのような概念が生まれてきた背景には、そのような事実の積み重ねがあったことから、
固定化された概念となってしまったことが多いように思います。
未だにその事実が多いこともあるかもしれませんが、注意しないといけないのは、
時が立ち、流れが変わってきていることも多いということ。

そもそも固定概念が生まれる背景としては、脳が怠け者であることから、
脳は考えることを避けるため固定概念化し、思考を楽をしたがるように考えるという特性があるようです。
テクノロジーの進化によって、世の中がかわっていくスピードが速くなったことを背景に、
私たちも過去の固定概念に縛られずに脳内をアップデートして、行動していく必要があるのではないでしょうか。

これから益々進んでいく経験したことがない人口減少、少子高齢化。
AIやロボットなどのテクノロジーの発達。
迫りくる新たな時代に向かって、必要なアップデートを行い、
新たな時代を悲観するのではなく、歓迎できる状態になっていきたいものですね。

キャリアコンサルタントとして、そういった時代の行方に強い興味と関心をもって、
自らがそうあるべく、固定概念に縛られず、精進していきたいと思います。

※香川県へのUJIターンをお考えの方を対象とした 「香川県主催:UJI転職セミナー」を東京、大阪にて開催します。
セミナー終了後、希望者を対象とした個別相談会も実施します。
いずれも参加無料ですので、是非お気軽にご予約のうえお越しください。

◆東京開催
日時:2018年11月25日(日)16:15~(受付16:00~)
会場:ふるさと回帰支援センター セミナースペースB
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji/

◆大阪開催
日時:2018年12月2日(日)13:00~(受付12:45~)
会場:梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 1号室
大阪府大阪市北区角田町8-1
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/


◆大切な価値観(企業側)

こんにちは。株式会社リージェントの渋谷です。

判断基準。軸。大切な価値観。

どんな考えを大切にされている方なのか
人生の決断シーンにおいて、どう考え決められてきたか。
キャリアカウンセリングを通じ、
価値基準には特に細心のアンテナを立て(!)
お話をうかがっているつもりですが
先日、担当企業先との情報交換を通じ、
大切にする価値観にハッとさせられたことがあります。

(コンサルタントは、候補者の皆さまのキャリアカウンセリングを担う一方、
地元の企業様との連携を密に、度々企業訪問もさせていただいております。
一度、二度の訪問では判らなかった現場の風土のようなものも
訪問回数を重ね、様々なポジションの方とお会いする中で
身を持って感じさせていただくことも多いのです。)

さてさて、話を戻しまして
とある不動産事業会社の社長にお時間をいただいた日のことです。
当社からご紹介実績のある企業で、追加の求人もご相談いただく仲です。
数名の優秀な候補者の方をご紹介すべく訪問したのですが、
この方にも、このポジションの方にも仲間入りいただきたい...
変革期にある企業で、キャリア採用で強化されたい部門がたくさんありました。
そんな状況の中
社長の口からでた最優先ポジションは、とっても意外でした。
利益を生み出す部門ではないポジションで、かつ
現状は業務と人員のバランスよい、いわゆる充足職種でした。
それでも、このポジションの方に万が一のことがあったら、と
心配されての判断でした。
この企業様は、運輸事業をドメインとする企業を親会社にもち、
安全性と信頼を何より大切にお考えであることがうかがえた一幕でした。

同業同職種、それでも企業が違えばカラーが違う。
社風はよく聞かれることがありますが
その会社が大切にして譲れないと考えているお考えも
より一層アンテナ高く理解し、ご紹介に繋げたいと感じた
(反省機会ともなった)出来事でした。

大切にする基準は1つとは限りませんね、
まだ気づかれてないけれども大切にされているもの、
言語化しながら、お手伝いさせていただきます。


どこでしょう?(三豊市)

※香川県へのUJIターンをお考えの方を対象とした
「香川県主催:UJI転職セミナー」を東京、大阪にて開催します。
セミナー終了後、希望者を対象とした個別相談会も実施します。
いずれも参加無料ですので、是非お気軽にご予約のうえお越しください。

◆東京開催
日時:2018年11月25日(日)16:15~(受付16:00~)
会場:ふるさと回帰支援センター セミナースペースB
   東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji/

◆大阪開催
日時:2018年12月2日(日)13:00~(受付12:45~)
会場:梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室 1号室
   大阪府大阪市北区角田町8-1
詳細URL⇒https://www.r-regent.jp/uji-osaka/


◆読書の秋

こんにちは。リージェントの吉津です。10月も後半を迎え、過ごしやすい日が多くなりました。秋といえば、『実りの秋』『芸術の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』といろいろとありますが、皆様の秋といえば何でしょうか?私は『スポーツの秋』で、息子のサッカーの試合を見に行ったり、子供と一緒にカマタマーレ讃岐の試合を見に行ったりしてきました。天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。また、『読書の秋』も楽しんでおり、最近は昔読んだ本を読み返しています。読み返してみると、昔と今では感じる部分が違ったりするのも楽しいですね。最近読み返した本の中で、皆様にオススメしたい本があったのでご紹介します。

『言葉にできるは武器になる』(2016年、梅田悟司著、日本経済新聞出版社)

電通のコピーライターの方が書かれた本で、2016年にヒットした本です。私も当時の上司に教えてもらい読みましたが、今回改めて読み返して感じるところが以前よりも多くありました。

印象的なワードは【「言葉にできない」とは「考えていない」のと同じである。】です。「考えていない」と人から言われるとショックを受ける方も多いと思いますが、「言葉にできない」=「考えていない」と判断されやすいことは大事なポイントだと思います。話し手の考えや意見を「言葉にできない」と、聞き手に伝わらず、結果「この人あまり考えていないな」という印象を与えてしまいます。このようなことは日常のコミュニケーションでも起こりますし、採用面接などの場でも起こってしまいます。本当に考えていないのではなく、うまく伝わらずに、結果「考えていない」と判断されてしまうのです。

この「言葉にできない」を「言葉にできる」に変えるための方法論がこの本には書かれています。詳細は本を読んで頂ければと思いますが、大事なポイントは、【外に向かう言葉だけでなく、内なる言葉に目を向ける。】こととされています。この「内なる言葉」を認識して、自分の意見を育て、「外に向かう言葉」に変換していくことが大切とされています。私自身も転職を経験した際に、本当にいろんなことを考えました。ただ、考えたというよりも、「内なる言葉」と向き合い、本当に大切にしたいものを「外なる言葉」に変換していってたんだなぁと、改めて気づきました。

転職を検討されている方に直接参考になるかはわかりませんが、ご自身の考えをより深めて、より明確に伝えていく参考になる書籍だと思いましたので、気になる方は手に取ってみていただければ嬉しいです。また、私もキャリアコンサルタントとして、「内なる言葉」に寄り添い、転職検討者の方が大切にしたいことをサポートができるよう、取り組んでいかなければと改めて実感し、決意した『読書の秋』でした。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」 、
 愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非ご相談ください。


◆今年も残り3ヵ月をきりました

こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの松本です。
暑かった夏も終わり、今年も早いもので残り3ヵ月を切りました。
寒くなると楽しいイベントも多いですが、それと同時に気を付けなければいけないのがインフルエンザなどの病気です。
今年は首都圏を中心に風疹が流行しているようです。皆様もお気を付け下さい。
私事ですが、最近まで家族全員がアデノウイルス(いわゆるプール熱)に感染しました。
子供が学校に行けないのはもちろん、私も出勤できない状態となっておりました。
そのため9月、10月の連休はどこにも行くことができませんでした。
これからの楽しいイベントを過ごすためにも、病気にかからないための対策を事前にしておくことをおススメします。
今回は特にこれから猛威を振るうであろうインフルエンザはしっかり対策をお伝えできればと思います。

【日常生活での予防編】
1、栄養と休養を十分取る。
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

2、適度な温度、湿度を保つ。
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂います。
加湿器などで室内を適度な湿度(50~60%)に保ちましょう。

3、外出後の手洗いとうがい。
手洗いは接触による感染を防ぎ、うがいは口の中を洗浄し、のどの乾燥を防ぎます。

4、人込みを避ける。
病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

5、マスクを着用する。
インフルエンザが流行してきたら外出する際はマスクを着用しましょう。

日常でできる予防をしっかりと行い、平成最後の年末を楽しく過ごしましょう!


<転職個別相談会開催のお知らせ>
10月の東京相談会は私、松本が担当します。
残り3か月という年内には見通しをつけたい方はもちろん、いつかはの転職をお考えの方も大歓迎。
ご都合に合わせて以下相談会情報画面よりご予約ください。 お待ちしております。

東京開催(詳細はこちら→香川へのUIターン愛媛へのUIターン)
【日程】2018年10月19日(金)     
    2018年10月20日(土)
大阪開催(詳細はこちら→香川へのUIターン愛媛へのUIターン)
【日程】2018年10月21日(日)