BLOG

◆起業という選択肢

四国の転職エージェント、株式会社リージェントの佐々木です。

連日、コロナウィルスの影響で、なんとも落ち着かない毎日となっていますが、1日でも早く終息に向かうことを願いつつ、できる限りの予防と対策をとりながらも、経済を止めないにはどうするべきかが日々の思考テーマになっています。

このタイミングで、在宅ワークやリモートワークに切り替えたり、営業活動もWeb面談での実施に取り組んだりと、新たなスタイルへのチャレンジが進んでおり、そういう意味では、新たな働き方や仕事のあり方はこのピンチをチャンスとして生み出されていくことになるのかもしれません。

弊社では、以前より在宅ワークやリモートワークを実施してきたことより、特別感なく取り組んでいける体制にありましたが、世の中の変化に対応していく備えとしては、今後も積極的に取り組むべきだなと感じています。

さて、話は変わりますが、以前にキャリア相談会にお越しいただいた方より、将来、地元で起業をしたいと考えているが、どういう選択肢があるか知りたいという相談を受けました。

転職や起業はあくまでも手段の話ですので、選択肢を考えていく中で重要なことは、そもそもなぜ起業をしたいと考えているのかその背景と目的を整理することではないかという話になりました。以前は、起業=リスクを背負って勝負に出るというイメージがありましたが、今ではお金がなくても会社をつくることができ、起業をすること自体へのハードルはとても低くなっています。

また起業したいと思う目的によっては、必ずしもゼロから会社を立ち上げることがベストなわけではなく、今は会社の中で新たな事業を創り出していく社内起業もあれば、そのまま会社に属しながらも新たに副業という形でやりたいことを実現していくという手段もあります。時代の変化とともに、価値観の変容が起き、それにあわせてルールや制度も多様に変化が起きていることを感じます。



起業も転職も、それ自体を目的にすることなく、自分はどう在りたいのかをイメージし、選択肢をチョイスしていくことが大事ですね。我々は、その上で四国での可能性や選択肢を誰よりもお伝えできる存在になるべく、志事をしていきたいと思います。