BLOG

◆自分を整える、少しのゆとり。(復帰ご挨拶)

アジサイの季節ですね。緑が深まり 夏はすぐそこ、
今週はプール開きがある小学校も多いそうで
水泳袋を手に、駆け足気味に登校する小学生から
爽やかでエネルギッシュな力のお裾分けをいただいた気分です。
旧暦では「あらゆる生命が天地に満ちはじめる」という意味で
小満(しょうまん)と呼んだ時期だそうです。



こんにちは、育休から
しばらくぶりに仕事復帰いたしました コンサルタントの渋谷智子です。

久しぶりに担当の企業を訪問すると
転職されてもうすぐ2年になる方が、凛々しく真剣に業務にあたられており
ご家族が増えた方も複数あり、嬉しいお話にたくさん出会いました。
出会いの時は悩みを抱えられている場合が多いので、
その方らしく活躍なさる晴れやかなお顔を見ると、
コンサルタントの仕事特権だなぁとつくづく感じます。

以前の自分は、このご縁をつなぐ仕事に魅せられ、
夢中で、充実感を感じてはいましたが
自分を整えることには無頓着なほうでした。
無意識にエネルギーを求めるのか、大地に触れたり(私の場合は草抜きですが、笑)
いくらか自分がリラックスできる方法を生活に取り入れてはいました。
この育休生活中、いろいろな気付きの機会と出会いをいただき
強く意識するようになったのが、自身を整えるための
ほんの少しのゆとりです。
時間のというよりは、心のゆとりでしょうか。
その少しのゆとりから、いい仕事が生まれ、やさしい一言が発され
穏やかだけれども情熱的でもあり、そんな働きができたらと思います。
仕事でも、プライベートでも。

なんだか所信表明のようになってしまいましたが、
リージェントのページにお立ち寄りいただいたのも、ご縁です。
お役に立てるよう努めますので、そんなに悩んでいないけども(笑)という方も
ぜひキャリア整理にいらしてください。