BLOG

◆日本ならではの祝日「敬老の日」

こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの山下です。
9月16日は「敬老の日」でしたね。

「敬老の日」は、国民の祝日に関する法律によって制定された日本の国民の祝日のひとつ。
祝日法の第2条では「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛、長寿を祝う」
ということを趣旨とした祝日だとされています。
元々の由来としては、一つの村で始まった、
「お年寄りを大切にしよう、お年寄りの知恵を借りて村を再興しよう」という気持ちが、
次第に全国へと広まったという...そんなとても素敵な祝日だそうです。
また、「敬老の日」は世界でも珍しい、日本ならではの祝日でもあります。

私も地元に帰省し、今年89歳になる祖母に会ってきました。
普段はなかなか会いに行けていないのですが、久々にみる祖母の表情は相変わらず柔らかく、
その元気そうな姿に安心しました。

みなさんはどのような1日を過ごされましたでしょうか?
ちなみに、9月15日は「老人の日」として定められており、
「老人の日」から1週間は「老人週間」となっているようです。
この機会に是非、おじいちゃんやおばあちゃんの長寿祝いと共に、
日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?

さて、9月も残り半月となりましたが、
下記日程にて四国へのUターン転職・キャリア相談会を開催します。

相談会への参加はもちろん、その後のサポートにおいても費用を頂戴することは一切ございません。
四国へのUターンを検討中のみなさま、会場にてお待ちしております。