スタッフブログStaff blog

◆平成から次の時代へ。働き方の変遷。

平成として迎える最後の月、4月も後半を迎えようとしています。
先日関西のお花見スポットの一つ「造幣局桜の通り抜け」に足を運びましたが、
桜を見上げる人たちの会話の中に「平成最後のお花見!」という言葉が何度も聞かれ、
また記念貨幣が早々に売り切れとなっていることを知り、新しい元号への移り変わりを感慨深く感じました。

さて、「働き方」の視点で平成を振り返ると、改めて大きな変化を迎えた時代だったと実感させられます。
ダイバーシティ、女性活躍、ワークライフバランス、副業、リモートワーク、
AIによって10年後消える職業ランキングというものまで話題にのぼるようになりました。
そんな中、UIターン転職という行動がポジティブな選択肢の一つとなったことも大きな変化だったと感じています。

新しい時代、働き方(生き方)の選択はより多様なものとなることは間違いありません。
それぞれのタイミングを迎えた時、軽やかに次の一歩に踏み出せるよう、働きたい場所の情報を今から収集してみませんか?

四国へUIターン転職を叶えた方の実績も増えてきています。
どんな転職の形があるのかを知りたい方、どうぞお気軽にお声がけください。


<転職個別相談会開催のお知らせ>
東京・大阪にて四国へのUIターン希望者を対象とした転職個別相談会を開催します。
是非お近くの会場でお会いしましょう。(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)

◆香川県へのUIターン相談会⇒http://rs-kagawa.net/career/
◆愛媛県へのUIターン相談会⇒http://rs-ehime.net/career/
◆徳島県へのUIターン相談会⇒https://rs-tokushima.net/career/


◆組織と個人の関係

四国の転職エージェント リージェントの佐々木です。
今年も桜が咲き誇り、多くの人の心を魅了する季節となりました。
いつも春の訪れを感じると、四季がある幸せを感じます。
こういう感覚は歳をとればとるほど増していることにも、
感慨深いものがあります。

来月からは平成が終わり、「令和」として新たな元号の時代が刻まれます。
おそらく私の社会人人生で、もっともど真ん中となるだろう元号。
人生の中で幾度と経験することはない「節目」となるはずなので、
勝手に特別な想いを感じてスタートしたいと考えている今日この頃です。

話は変わりますが、最近とある会社様の経営理念、ビジョン、行動指針を
再定義するというプロジェクトに関わらせていただいております。
経営者の世代交代と共に、これまで培われてきた想いを引き継ぎながらも、
新たな時代を自分たちのものとして進んでいくために自分たちの言葉で再定義する。
そして、それらを実現する為に必要なことを、経営者の頭の中だけで考えるのではなく、
会社に関わる全員が意思を持ち、関わりながら決めていくという流れで進めています。

どんな世の中になっていくのか。
どんなことが社会から求められるのか。
どんな会社である必要があるのか。
どんな仕事をしていくべきなのか。

変化スピードや物事の価値観が多様化してきたこの時代、
経営者や一部の人だけで考えていればいいものではなく、
そこに関わる全員が考えていくべき問いかけになっているではないでしょうか。
そして、その先に個人としての在りたい姿や大切にしたいものも見えてくる。

キャリアの豊かさとは、そんな過程を経て育まれていくものではないでしょうか。
1つ1つの出会いの中で、そんなお手伝いをしていきたいと思います。
日々、精進です。

<転職個別相談会開催のお知らせ>  
東京・大阪にて四国へのUIターン希望者を対象とした転職個別相談会を開催します。  
以下URLより詳細情報がご覧いただけますので、是非お近くの会場へお越しください。(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)  

◆香川県へのUIターン相談会⇒http://rs-kagawa.net/career/  
◆愛媛県へのUIターン相談会⇒http://rs-ehime.net/career/  
◆徳島県へのUIターン相談会⇒https://rs-tokushima.net/career/


◆新たな節目、新たな出逢い

こんにちは。四国の転職エージェント リージェントの山下です。
今日から4月に入り、このブログをご覧いただいている方々の中にも、人事異動や転職による新会社への入社など、
新たな環境で新年度をスタートさせた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
節目の季節ということで、身も心も引き締まる季節ですね。
新元号も本日発表されるということで、時代の節目も感じるところです。

さて、まだ寒暖差が続く今日この頃ですが、桜も花を咲かせ、とても春らしい季節となってきました。
皆様はもう花見はされましたか?
私も先日友人たちと花見を楽しみましたが、その時はまだ5~7分咲きといったところでした。
満開の時期を逃さず、もう一回花見したいな~と思っております(笑)

そして今回のブログでは、春らしい言葉を1つ紹介させていただきたいと思います。

皆様は「春風の中(ウチ)に坐(ザ)するが如し」という言葉をご存知でしょうか?(出典:宗名臣言行録)
この意味としては、春風が万物を成長させるように、師のあたたかい指導によって学問の修業が助けられるさまのこと。

凍てつく冬の風とは異なり、春風は氷を溶かし、草木を芽吹かせ、花々を咲かせるように、あらゆるものを育んでいきます。
そこから、師の指導がとても良く、弟子たちに行き渡っていることいることを表す言葉として使われるようになっています。

良い師に出逢い、感化を受けることは、非常に貴重な経験であると思います。
その他にも、良い気付きを与えてくれる本や言葉、環境をきっかけに、大きく飛躍される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たち転職コンサルタントとしても、皆様が転職を通じて、新たな師や環境と出逢う、そのお手伝いをさせていただいております。
また、私たち自身が、何か1つでも、皆様の次のステップに繋がることをお伝えできれば幸いです。

特に、四国地域で暮らし、思い切り働きたいと考えているUIターン志向をお持ちの方は、是非私たちまでお声掛けいただければと思います。

<転職個別相談会開催のお知らせ>
東京・大阪にて四国へのUIターン希望者を対象とした転職個別相談会を開催します。
以下URLより詳細情報がご覧いただけますので、是非お近くの会場へお越しください。(弊社の運営するリージョナルキャリア:外部サイトが開きます。)

◆香川県へのUIターン相談会⇒http://rs-kagawa.net/career/
◆愛媛県へのUIターン相談会⇒http://rs-ehime.net/career/
◆徳島県へのUIターン相談会⇒https://rs-tokushima.net/career/


◆定年後も考えてみる。金銭以外報酬の目標設定。

「働き方改革」「人生100年時代」などニュースでたびたび目にするこの頃ですが
進化する労働法の改正に伴い、社内でも「定年制」について再確認の機会を持ちました。
ふと、少し前に転職支援させていただいた方が浮かび少しご紹介できたらと思います。

社内外からとても頼りにされている仕事内容にも、評価を得ていることが感じられる年収面にも満足されていたのですが
日々の激務に気が休まる時がなく、お話しぶりからも心身の疲弊が痛いほど伝わってくる方でした。
家族との時間をもっと持ちたい、
奥さんに子育てを任せっぱなしで申し訳なく感じている、
このままで自分がカラダを悪くして収入が途絶えでもしたら、、。

お電話、メール、お電話と回を重ね、
いくつかの案件も検討され、気に入っていただける先も複数生じた頃
「お子さんが成人する頃には、ご自身が(現行定年の)定年をすっかり過ぎる」という理由から年収面が最大ネックになりました。

年収をとるなら現職を続ける選択肢も捨てない方が良いのでは
定年後の収入については(年金取得まで)どう考えられているのか
厳しいようですが、真剣にお考えだからこそそんなお話もしました。
世の中的には、定年延長の流れが進みそうで
定年後も現役時代と同水準の金銭報酬というのは稀な印象です。

最終的に彼は、金銭外報酬を重視した決断をされました。
どのような力が得られ、高められる機会が持てるかを優先しました。
「これを」という目標が強く明確であるからこそ入社される企業での今後の活躍と
彼を囲む皆さん(同僚・ご家族)と笑顔で過ごす姿が思い浮かびます。

じっくり相談の方も、まずは少しだけという方も ご相談お待ちしています。

※東京・大阪にて転職個別相談会を随時開催しています。
相談会の詳細確認・ご予約はこちら


香川県三豊市紫雲出山からの眺望【The New York Times電子版より】 国際的影響力を持つ「ニューヨークタイムズ」が選定する「2019年に行くべき52カ所」に 日本で唯一「瀬戸内の島々」が選出されました。 また、「瀬戸内の島々」を象徴する写真として、紫雲出山の写真が掲載されました。


◆この春は島に行こう!

四国の転職エージェント リージェントの大山です。

今年のGWのご予定はお決まりですか?
瀬戸内の風物詩となりました瀬戸内国際芸術祭2019
今年開催されます。
瀬戸内国際芸術祭は、3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される
現代アートの祭典です。
 
今回も春・夏・秋の3回の開催。
春は4月26日(金)~5月26日(日)
ですので、GWのおでかけと先としてもちょうど良い日程です。

瀬戸内国際芸術祭は今回で4回目の開催ですが、回を重ねる事に来場者が増え、
国内はもとより、海外からの来場者も増えております。
瀬戸内海は今、海外のメディアから注目が高く、ニューヨーク・タイムズ誌が選ぶ
「2019年に行くべき52カ所」の7位に「瀬戸内の島々」が選ばれました。
 
瀬戸内海は高松市街地から見てもとても美しいのですが、島に渡って見る瀬戸内海は
また違った姿を見せます。
海に囲まれた小さな島では、海・空・島が一体になってゆったりと流れる時を感じることができます。
そこにアートが加わることにより、癒しと刺激の体験ができるのではないでしょうか。
 
この春は是非、癒しとアートを感じに瀬戸内海に足を運んでみませんか?

*私たちは、四国へのUIターン転職を支援する「リージョナルキャリア香川」、
リージョナルキャリア愛媛」、「リージョナルキャリア徳島」を運営しています。
今すぐの転職をお考えの方だけでなく、「いつかは」の転職をお考えの方も大歓迎。
「働きたい四国で思い切り働く」をお考えの方、是非お気軽にエントリーください。

====================================

<4月の四国へのU・Iターン転職個別相談会のご案内>   
*UIターン希望エリアをクリックすると、外部サイト(リージョナルキャリア)より
詳細情報がご覧頂けます。
東京開催】4月19日(金)・20日(土) 香川愛媛徳島へのUIターン検討者対象
大阪開催】4月20日(土)・21日(日) 香川愛媛徳島へのUIターン検討者対象  

====================================