スタッフブログStaff blog

◆ピンチをチャンスにする

梅雨に入り、雨が多くなってきましたが、香川にとっては恵みの雨。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


仕事をする中で伝えられる教訓の一つとして、「ピンチはチャンス」とはよく言われたもので、
私は、やばいなというシーンに出くわす度に、よくこの呪文を唱えています。笑
その当時は、本当にチャンスだと思えないことも多々あるのですが、
過ぎてみれば、ピンチの時は本当にチャンスだったなと思うことが不思議と多いのです。

そして、そのピンチの乗り越え方が、その後の成長に大きく影響するなと感じるので、
今日は「ピンチをチャンスにする」ついて、感じていることを書きたいと思います。

私は面談の中で、その人が感じたピンチだと感じた瞬間の話をお聞きします。
それには理由があります。

どんな事象をピンチだと感じて、それをどう考え、どう乗り越えたか、
また今それをどう思っているかということを聞けば、
その人の考え方や価値観のひとつが見えてくるからです。

根本にある価値観や性格は、経験を積み、生きていく中で醸成され、
一度形ができると、よほどの意思を持たない限り、ちょっとやそっとでは変わらないものです。
例えば、絶体絶命のピンチに陥った原因を、自分が周りに対して発する感謝が足りないと自覚し、
心を入れ替え、周りを大事にすることでピンチを乗り切れた人は、
「人に感謝を忘れない」という忘れ難い教訓を得ているものです。
逆に、ピンチの時に、自分ではなく、何か他のモノのせいにして逃げ切ってしまった人は、
その後、事象を変えて向かってくるピンチに対して、また何かのせいにしてしまいがちです。

失敗するという経験は誰にでも起こりえることですが、
その経験をどう考えて進んでいくかは、その人次第です。
そして、更にいうと、過去を振り返り、その経験を自分の中で、
どのように評価しているかも、重要な価値観が現れるところのように思います。

私が思う「ピンチをチャンスにする」秘訣は、ただ1つ。
1にも2にも、「他責」にものごとを考えないこと。

誰かのせいにするのではなく、自分事としてどうとらえるか。
結果として、失敗という結果だったとしても、その結果そのものよりも、
その時、自分はどのように考えたか、またどのように行動したか、
最後に、その経験をどう振り返ることができるのかが重要ではないでしょうか。

あまり考えすぎると病気になってしまいそうなこともありますし、
追い込みすぎて、体を崩してしまっては何にもならないので、
それをやっていいレベル感はそれぞれあるように思いますが、
いつでも多くのピンチをチャンスにしていきたいものです。

目の前のピンチをチャンスだと捉えたいけど、
見えなくなってきてしまった。という方のご面談依頼もお待ちしています。
※我々は、転職勧告が仕事だとは思っていませんので、そんなご相談でもOKです。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」へ、
愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非お気軽にご相談ください!
◆相談会情報を随時更新中です。こちらも要チェック!!⇒最新相談会情報(香川)
                         ⇒最新相談会情報(愛媛)


◆人工知能の未来と我々の未来

香川と愛媛の転職エージェント、リージェントの山下です。

先日、日本における人工知能(AI)分野の第一人者として知られる松尾豊氏による
講演「人工知能の未来~目を持つ機械の誕生とその先にあるもの~」を聴いてきました。

実は人工知能自体は、過去に2度のブームが起こりましたが、
どちらも思ったほど技術は進展せず、思い描く未来は実現しなかったようです。
しかし近年、「ディープラーニング」と呼ばれる新技術の登場によって、
画像認識において人間を超えるほどの高い認識精度を実現するなど、
世界中で大きな注目を浴びています。
おそらく、これまでに無いほど、メディアをはじめ様々な媒体で
皆様も人工知能(AI)について聞くようになったのではないでしょうか。

AI技術の現状やAIによって社会の何が変わり、何が変わらないのか、、、
これから生きていく私たちにとって非常に大きな問題であると感じます。

例えば、少子高齢化による労働力不足の問題に対して、
AI(眼を持った機械)は、運動を伴う労働を補填します。
つまり、ものづくりとは相性が良いため、日本の強みを活かすことができ、
日本の産業競争力の実現・向上には非常に大きな役割を担うのではないでしょうか。

一方で、そうなると私たちの働き方・就業にも大きな影響を与えることとなります。
人間が行う必要のない仕事も出てくるでしょうし、
逆に人間が行うからこそ評価され求められる仕事もあるでしょう。

これから、そう遠くない未来に人工知能(AI)はさらに世に普及していくと思われます。
その時代に向けて、今から身に付けるべきことや進むべき道、意識すべきことについて
改めて考える必要があるのではないかと感じています。

私たち転職コンサルタントは、日々、求職者の方々のご相談をお受けし、
今後のキャリアについてサポートさせていただいております。
その中で、皆様の現職での悩みや転職に関わるご要望やご志向をお伺いしておりますが、
キャリアについて考える機会だからこそ、何のためにどんな力を身に付けていくのか
改めて考えてみませんか?

人工知能の発展によってこれから大きく変わっていくであろう人間の未来に向けて、
皆様と共に私たちも、求められるスキルや思考を育んでいきたいと思います。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川」、
愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非お気軽にご相談ください!
※相談会情報を随時更新中です。こちらも要チェック!!⇒最新相談会情報(香川)
                         ⇒最新相談会情報(愛媛)


◆自分を整える、少しのゆとり。(復帰ご挨拶)

アジサイの季節ですね。緑が深まり 夏はすぐそこ、
今週はプール開きがある小学校も多いそうで
水泳袋を手に、駆け足気味に登校する小学生から
爽やかでエネルギッシュな力のお裾分けをいただいた気分です。
旧暦では「あらゆる生命が天地に満ちはじめる」という意味で
小満(しょうまん)と呼んだ時期だそうです。


こんにちは、育休から
しばらくぶりに仕事復帰いたしました コンサルタントの渋谷智子です。

久しぶりに担当の企業を訪問すると
転職されてもうすぐ2年になる方が、凛々しく真剣に業務にあたられており
ご家族が増えた方も複数あり、嬉しいお話にたくさん出会いました。
出会いの時は悩みを抱えられている場合が多いので、
その方らしく活躍なさる晴れやかなお顔を見ると、
コンサルタントの仕事特権だなぁとつくづく感じます。

以前の自分は、このご縁をつなぐ仕事に魅せられ、
夢中で、充実感を感じてはいましたが
自分を整えることには無頓着なほうでした。
無意識にエネルギーを求めるのか、大地に触れたり(私の場合は草抜きですが、笑)
いくらか自分がリラックスできる方法を生活に取り入れてはいました。
この育休生活中、いろいろな気付きの機会と出会いをいただき
強く意識するようになったのが、自身を整えるための
ほんの少しのゆとりです。
時間のというよりは、心のゆとりでしょうか。
その少しのゆとりから、いい仕事が生まれ、やさしい一言が発され
穏やかだけれども情熱的でもあり、そんな働きができたらと思います。
仕事でも、プライベートでも。

なんだか所信表明のようになってしまいましたが、
リージェントのページにお立ち寄りいただいたのも、ご縁です。
お役に立てるよう努めますので、そんなに悩んでいないけども(笑)という方も
ぜひキャリア整理にいらしてください。

※香川の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア香川
※愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛
◆是非お気軽にご相談ください!
◆相談会情報を随時更新中です。こちらも要チェック!!⇒最新相談会情報(香川)
                         ⇒最新相談会情報(愛媛)


◆運動会

こんにちは。リージェントの吉津です。
私はこの4月より東京からIターンし、香川にて仕事をしています。
新しい職場・仕事は、毎日が楽しく刺激的で、1日があっという間に過ぎていきます。
  
皆様の中にも、新しい仕事やポジション、また、組織のメンバーが入れ替わる中で試行錯誤されている方も多いと思います。
そんな私も先日、出張の影響もあってか、疲れが溜まり体調を崩してしまいました。
幸い、優しいスタッフさんから葛根湯をいただき、しっかりと休養・睡眠を取り、翌日には回復できてよかったです!
やはり、心理的な面だけでなく、体力的にも負荷がかかる時期だと思いますので、皆様も適度なリフレッシュを取ってくださいね。
  
さて、5月も後半になり、香川県内の各地では週末に運動会が開催されています。
学校では、運動会の練習が毎日行われており、子供たちの元気な声が聞こえてきて、こちらまで元気をもらえますね。
今週末は我が家の子供達の運動会でした。運動会といえば、毎年リレー等で頑張りすぎたお父さんのケガがありますね。笑
私自身も若いころのイメージだけが残っており、「まだ走れる!」と頭は思っていますが、体が追いついてきません。。
今週末の運動会では親子競争に出ましたが、「準備運動」をしっかりとして、ケガなく無事に運動会を終えることができました。
  
毎年運動会に参加して思うのは、子供の成長の早さです。
成長を感じられて嬉しい想いが大きいですが、だんだんと寂しさも増してきています。
自分の子供の時を思い返し、中学校に行ったら部活や塾、友人など親から「卒業」していくだろうし。。。と
  
あと何年子供との濃密な時間を過ごせるだろうか?
子供たちに対して経験させたいと思っていた「コト」はできているのか?
そんな想いを持って、私自身もIターン転職を考えて、悩んで、決めて、行動しました。
単身赴任生活が長かったこともあり、「子供との時間は今しかない。後悔しない!」という想いに私はたどり着きました。
  
転職のきっかけは人それぞれだと思います。
仕事でのステップアップ、子供・家族との時間、親の介護など多くのきっかけがあります。
ただ、転職にあたっては、「何を大切にしたいか」を考えることが重要だと感じています。
この「何を大切にしたいか」を何度も考えることが、転職に向けての「準備」になると思います。
皆さんもぜひ、運動会などの子供たちのイベントの際などにご自身で考えたり、家族で会話してみてください。
  
また、転職の「準備」においても、弊社コンサルタントにお気軽にご相談ください。
今の転職市場もお伝えしながら、みなさんの意向やタイミングを一緒に考えていければと思います。

  

なお、香川および愛媛へのU・Iターン転職個別相談会を、
大阪にて 6/22(金)23(土)24(日)の3日間開催いたします。
四国出身のキャリアコンサルタントが、香川での暮らしも含めた転職のご相談をさせていただきますので、
是非お気軽に以下詳細ページよりご予約の上ご参加ください。
※詳細・残席情報はコチラ⇒香川面談会情報愛媛面談会情報
  
※香川の転職支援サイト「リージョナルキャリア香川」、愛媛の転職支援サイト「リージョナルキャリア愛媛」は、
株式会社リージェントが運営しています。



◆サイクリング

こんにちは。リージェントの松本です。
私事ですが、先週末は祖父の法事で小豆島に行っておりました。
5月に入り気候も良く、海沿いを車で走っていると自転車でのサイクリングやツーリングが多くみられ、
こんな天気の良い日に海を見ながらサイクリングをするのは気持ち良いだろうなーと羨ましくなりました。
祖母に聞いても最近は毎週末多くの観光客がサイクリング、ツーリングで小豆島を訪れているみたいです。

愛媛でサイクリングと言えば、ご存知の方も多いとは思いますが瀬戸内しまなみ海道がおススメです。
しまなみ海道は愛媛県今治市から広島尾道市までの7つの島を繋ぐ「海の道」です。
サイクリングロードは、日本で初めて海峡を横断できる自転車道としても有名で、サイクリストの聖地としても知られています。
そこから望む瀬戸内海は素晴らしく、青い海、緑豊かな島、美しい橋が織り成す風景に息をのみ、島に暮らす人々との出会いにも感動します。
瀬戸内しまなみ海道にある歴史と文化にあふれる島々を結ぶ、全長60kmの海の道を、サイクリングで満喫してみてはいかがでしょうか?

弊社が東京で開催しておりますUIターンセミナー(UIJターンセミナー)では、
毎回たくさんの愛媛県への転職・移住希望の方にお越しいただいております。
旅行をきっかけに、愛媛への移住に興味を持って下さった方のお声もちらほらお聞きします。
仕事以外の愛媛県の魅力も、改めて気に入っていただけると嬉しいです。

次回の愛媛へのU・Iターン転職個別相談会は
◆東京 5/25(金)26(土)
◆大阪 5/18(金)19(土)20(日)
を予定しております。
*詳細・残席情報は面談会情報のページをご覧ください。
四国出身のキャリアコンサルタントが、愛媛での暮らしも含めた転職のご相談をお受けいたします。

※愛媛の転職ならリージェントが運営する「リージョナルキャリア愛媛」へ是非ご相談ください。