CONSULTANT

UPも、DOWNもない。キャリアで大切なのは、自分の想いを信じること。

四ノ宮 こころ

UPも、DOWNもない。
キャリアで大切なのは、
自分の想いを信じること。

リージョナルスタイル認定コンサルタント

四ノ宮 こころ

Shinomiya Kokoro

感動を求めて、学生時代はバックパッカーで海外を旅していた四ノ宮さん。現在はキャリアカウンセリングを通じて、多くの人生観にふれるたびに感動を覚えるという。「心」が動く瞬間に向かって進む彼女の旅は、今もなお続いているようだ。

インタビュアー/一村征吾

あこがれの会社で知った、人材業界の面白さ

もともとはIT業界に勤めていたんですね。
私が就活をしていた頃はベンチャーブームで、成長するだろうと言われていたIT業界に思いがけずご縁をいただきました。企業向けのパッケージ開発をしている会社で、お客様先での提案や、導入後の運用サポートなど、SE以外のあらゆる業務に関わらせていただき充実した仕事でした。ただ、憧れていた女性の先輩方が結婚を機に次々と辞めていくんですね。それに対して何か言葉にできない不安を感じていました。
それでリクルートに転職されるのですね。
幼い時にテレビで銀座にあるリクルート本社の鏡張りでとても大きなビルを見た時の記憶がずっと鮮明に残っていました。都会にはこんな会社があるんだ!いつかここで働きたい!そう思ったんですね。新卒の時にも応募しましたが叶わず、最後の挑戦として、リクルート四国支社の募集に応募しました。
四ノ宮 こころ四ノ宮 こころ
入社してどうでした?
色々なバックボーンや価値観を持つ人が、一体感を持って仕事をしていることに驚きました。性別なんか関係ありません。「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」を体現するような人ばかり。ここで、人の数だけキャリアや生き方があること学びました。 業務としては、企業の新卒領域における採用計画立案から広報戦略、採用活動フォロー、そして育成まで幅広く関わっていました。
そこから転職するきっかけは?
あれほど望んで縁あったリクルートを辞めることに、当時はとても迷いました。でも人生において大切な選択のため、関西への転居を決めました。そのタイミングで自分はこれからどう働くのか、じっと考えました。そして、「自分らしく働くこと」を支援するキャリアコンサルタントという仕事に魅力を感じるようになりました。
四ノ宮 こころ四ノ宮 こころ

心が動いた、地元で挑戦したいという想い

キャリアコンサルタントの仕事はいかがでしたか?
キャリアという概念を改めて体系的に勉強したときに、「キャリアというのはアップも、ダウンもない」という言葉が心に残っています。そのとき、そのときの選択がつながって、点が線になって、キャリアや人生になる。人生全体のなかで、仕事というドメインをどう考えるのか。その考え方が今も、転職を希望される方と向き合う際の根底にはあります。
どんなときにやりがいを感じますか?
「挑戦したい場所が見つかった」「転職してほんとうに良かった」「仕事もプライベートも充実しています」という前向きなエネルギーがバッと出てくる瞬間を、転職を希望される方と一緒に味わえるときです。
以前、香川県出身で大手企業に勤めている29歳の方から「地元に戻ってのキャリアを考えたい」とご相談をいただきました。新卒入社した会社では若くしてスピード昇格、順風満帆なキャリアとこれからの期待を背負った方が、このままずっと都会で働くのか、熱意や想いある仕事を地元でできないのか、と真剣に悩んでいるのです。私はそのとき「こういう人が戻れる場所を見つければ」と、強く思いました。
その方には、どんな会社を紹介したんですか?
当時、まだ設立前で、雇用条件も勤務地も決まっていない会社を紹介しました。
会社を設立しようとしている経営者の人柄と地域への熱意、設立する会社が地域で果たす役割が、その方の根っこの価値観と重なるように感じたのです。最後は「まずは社長にお会いしてみませんか?」と多少、強引な紹介だったかもしれません・・・。
条件ではなく、完全に「想い」のマッチングですね。
とても勇気のいる決断だったと思います。それでも香川に戻ることを決められました。
今では、新会社の事業、香川発スタートアップ企業のリードという地域への想い溢れる仕事を牽引されています。そして、私たちとは「地域の活性化」という共通のビジョンを持つ同志として、ビジネスパートナーという関係になっています。リージェントのメンバーとも交流があり、こうしてご縁が続いていくことを何より嬉しく思います。
四ノ宮 こころ四ノ宮 こころ

四国ならではの働く価値を、皆でサポートしたい

ご自身の強みは何だと思いますか?
色々な人がいて、色々な考え方、色々な人生がある、だから素晴らしいと思っています。
世間の常識ではなく、相手の言葉、気持ち、感情など、細やかな部分に心を寄せながら、時には俯瞰的な視点から、まだ気づいていない可能性や方向性に光を照らすことができるようなキャリアカウンセリングを大切にしています。
改めて、リージェントの魅力は何だと思いますか?
この地域で働きたい人と、この場所で成長する企業。その両方に対して、まじめに、誠実に、情熱を持って向き合う人が集まっているところです。リージェントでは、転職希望者一人ひとりのことをコンサルタント全員で考えます。その方に提案する求人が本当に入社後活躍につながるのか、何か少しでも懸念点があると、そのために企業を動かしてくれることもあります。
だからこそ、入社後に活躍されている方から「リージェントさんのおかげです」と言われたときはとても嬉しく思います。そんな喜びも皆で共有して、陰ながらですが、それぞれの活躍をリージェント全員で応援しているのです。

四ノ宮 こころ

香川県出身。大学卒業後、ITベンダーを経て株式会社リクルートへ入社。新卒採用における組織課題抽出、採用計画策定、企業広報及び選考プロセス設計から入社後育成までのコンサルティングに携わる。10年間のキャリアを経て関西への転居を機に、キャリアコンサルタントとして自身の専門性を高めたいと考え、地元四国の貢献に繋がれば、との想いから株式会社リージェントへ入社。現在は同社大阪オフィスにて勤務。

ALL

OTHER CONSULTANT